シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「マイナス10歳」独身男子を悩殺!30代女子の若作りの実態

30代のそこのアナタ、若作りしてますか?

マッチ・ドットコム ジャパンの独身男性を対象とした調査で、女子と呼べるのは20代までというショッキングな結果がありました……が! 結婚対象としては9割の独身男性が「年上女性も結婚対象」と答えているようです。

「ふぅ、なら安心」……している場合ではありません。アナタの“見た目年齢”はどのくらいですか?

結婚したいアラフォー女性芸能人では、1位深津絵里、2位中谷美紀、3位石田ゆり子、歌手では華原朋美・aiko等もTOP10にランクインしており、美しさはもちろんのこと、「年齢より若く見える」という声が寄せられております。

30代以上の女子は“歳より若く見られたい”=“若作り?”を考えたことはあるのではないでしょうか。

スーパーフードを買いあさる筆者もしかり……です。

この度、アイ・ディ・アクセスが30代女子を対象に実施した“若作りに関する調査”により、年頃女子の若作りの実態があきらかになりましたので紹介します。

 

■若く見られたいけど、ディファインカラコンやミニスカはもうNG?

“あなたは実年齢と比べて、周囲からどう見られたいですか”という問いに対して、「5歳前後年下に見られたい」43.0%が1位。「10歳以上年下に見られたい」ひとを足しあげると54.0%となり、半分以上のひとは若く見られたいことが分かりました。

10歳以上若く見られたいひとが10人に1人以上もいるとは……少し驚きでしたが、芸能人をはじめ美魔女といわれる方々の若さといったら、そのレベルですよね。意識が高いのは素敵です。

ですが、“世代別で許されるアイテム”ではミニスカートが20代までと考えるひとは48.7%。約半数はミニスカートは20代まで、と考えているようです。続いてディファインのカラーコンタクトが20代までと考えるひとは46.3%となり、こちらも多くのひとが20代までのアイテムだと感じているようです。

ミニスカート大好きなのに……、ディファインカラコンも……、もうデフォルト装備なんですけどー(涙)!

なんて女子もご安心あれ。

 

■若作りファッションは似合ってればOK!=似合う若さを手に入れることが大事

「“若作り”をするファッションについて、どう感じますか」の問いに対しては、「似合っていればいい」50.7%が半数以上!ってワケでミニスカートもディファインも結局のところ、似合っていればOKという結果になりました。

しかしながら、2位は「年相応に見えたほうが素敵だ」30.0%で、年齢は若く見られたいものの、ファッションにおいては、あまり“若作り”の必要を感じないひとも多いようです。

確かに、この秋冬きているワイドパンツや女優帽を着こなす大人のファッションは素敵ですね。

そして肝心の若作りをどうやって実践しているかですが、“スキンケア”36.7%が1位、続いては“睡眠時間”29.7%“体型の維持”29.3%が票を集めており、イマドキ30代女子の“若作り”に対する意識の高さがうかがえます。

『Menjoy!』の過去記事からも、“男性の9割が女性のすっぴんが好き”だと判明しております。スキンケアを怠らずに、すっぴんに自信が持てる肌を作るのが若作りの近道といえそうです。

そして目指すは……“恋人にしたい女性芸能人ランキング”で常に上位の“綾瀬はるか”の陶器のような肌!

 

あ~ぁ、若いときは化粧も落とさず2徹とかしても、お肌はツルツル・体重も変わらなかったのに……なんていっている場合ではないですね。

今日も食べ過ぎ・飲み過ぎに気をつけて、ちゃんとスキンケアして、お風呂入って早めに寝て、明日も若作りファッションで出かけて……独身男子を悩殺しましょう!

 

【参考】

※ 若作りに関する調査 – アイ・ディ・アクセス

※ 女性の7割はお肌を気にしすぎ?男性の9割が「すっぴん好き」 – Menjoy!