シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「プライドが高すぎる男性」の出身地ワースト3…圧倒的1位は?

結婚後、言い争いが絶えない家庭って悲劇ですよね。

交際中は仲良しラブカップルだったのに、結婚生活が始まった途端に常に口論しているカップルって、残念ながらいるものです。

負けず嫌いな男性と結婚してしまえば、“毎日が言い争い!”なんて悲劇すぎる日々を迎えるリスクも!

『at home VOX(アットホームボックス) 』が20〜50代男女1,410名に実施した調査によって、負けず嫌いな人が多そうな都道府県のワースト3が明らかになっています。

「プライドが高すぎるオトコだけは、イヤっ!」という女性のみなさん、必見です!

 

■ワースト3位:京都府

ズバリ“負けず嫌いな人が多そうなイメージの都道府県”を聞いてみると、5.2%は「京都」を選び、ワースト3位にランクイン。

その理由としては、「プライドが高そう」「見栄の張り合いをしているように思える」など、強気なイメージがあるよう。

やたらにプライド高めな男性と結婚してしまうと、夫に対して、異常なくらい気を使わなくてはならず疲れちゃうかもしれませんね。

 

■ワースト2位:東京都

続いて、14.9%が選びワースト2位になったのは「東京」でした。

「自己主張が強くなければ都会で暮らせない」など、東京という街が持つイメージから、負けず嫌いが多い印象を抱いている人もいるよう。

経験値が豊かな男性も多そうですし、見栄っ張りだったりプライドが高すぎたりして負けず嫌いになっているオトコもいそうです。

 

■ワースト1位:大阪府

そして、42.8%という圧倒的な得票率でワースト1位になっていたのは、「大阪」でした。

「阪神ファンを見ているとそう思う」「自分に自信を持っている人が多そう」など、身近にいる大阪男子の様子から負けず嫌いの印象を持っている人も。

さらには、「なんでも東京に対抗しているイメージ」という声もあり、都市部に暮らす人は競争意識が高いというイメージを抱く人もいるようです。

 

いかがですか?

同ランキング結果を紐解いてみると、プライド高めな負けず嫌い男子は、大都市圏に多く生息しているようです。

見栄っ張りなオトコと結婚してしまうと、外でも内でもカレの“見栄”に付き合わなくてはなりませんし、負けず嫌いが強すぎる男性を選ぶと結婚後に苦労するかもしれませんね。

あなたの彼は、どちらの出身ですか?!

 

【参考】

都道府県イメージ調査「謙虚県・負けず嫌い県」 – at home VOX(アットホームボックス)
【画像】

StockLite / Shutterstock