シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「ディズニーランドに行ったカップルが別れてしまう」心理とは…

恋にまつわるジンクスは多いもの。あなたも一度は聞いたことがあるでしょう。ドコドコにデートに行くと別れるとか、結婚できるとか。

そのなかの一つに、ディズニーランドがあるのを知っていますか。インターネットで、検索してみると、京都の渡月橋や、東京の井の頭公園などとならんでディズニーランドが別れるデートスポットとして上位にあがってきます。

でも、楽しいはずの夢の国でどうして失恋ということになるのでしょうか。もしかして恋の神様が、仲のいいカップルを見て、やきもちをやくからでしょうか。

いいえ。じつは、ディズニーランドでデートをすると彼氏と別れてしまうことには、心理的な理由があったんです。

今回は、その秘密について心理学者の筆者が紹介したいとおもいます。

 

■長蛇の列

人気のアトラクションは、並ばないと乗れませんよね。場合によっては、1時間以上も待たないといけないことも。

そんなとき、あなたならどうしますか。彼と並びながらおしゃべりをして過ごすというひとならいいのですが、なかにはスマホのゲームで遊んだり、動画を見たりというひともいるでしょう。

すると当然、楽しい気分も半減。シラけたムードになりますよね。ディズニーランドに行くときは、アトラクションは並ばないといけないもの、という心の準備(心理操作)をしておかないといけないんです。

そして、待ち時間の過ごし方もあらかじめ考えておかないと、することがなくてスマホのゲームで遊んだり、動画を見たりとなってしまうんです。

 

■価値観の違い

彼とあなたのあいだで、好きなアトラクションが違うということもあるでしょう。この、好みの違いというのは、些細なことのようで、じつはけっこう大きな問題です。

だって、1時間以上も並ばないといけないのですから、どちらかが妥協することになれば当然不満につながります。

また、男性は一般的に、買い物よりもできるだけ多くのアトラクションを効率よく回りたいと考えがちです。ですが、女性の場合は、買い物や食事も楽しみたいし、なによりアトラクションをめぐることよりも、彼との時間を大事にしたいはず。

この、ディズニーランドの楽しみ方の違いも、大きな問題。好みや価値観の違いは、“あなたと私は似ていない”ことの証明。ひとは、自分と似ていないひとに対しては、好意をもちにくいんです。

 

いかがですか。ディズニーランドに限らず、USJなどのテーマパークや遊園地での楽しみ方は、ひとの性格や個性がでやすいもの。恋人の本性を知りやすく、別れにつながりやすいといえます。

だからこそ、テーマパークでのデートは、事前の準備がすごく大切なんです。

 

【姉妹サイト】

※ 心地よさがやみつきに!働き女子が「ガード下で飲む」意外なメリット4つ

※ 歯磨き、ムダ毛処理…「女子が風呂でやること」実はNGなのはどれ?