シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「スタッフ〜ったら…」しびれを切らしたビーバーが自らお掃除!? 一生懸命「ちりとり」を運ぶ様子が激写されました

「スタッフ〜ったら……(ビーバー)」
「もう、今からやろうとしたのに……(スタッフ)」

こちらは長崎県西海市にある「長崎バイオパーク」がツイッターに投下したつぶやきです。添えられていた動画に映っていたのは、「うんしょ、よいしょ」とちりとりをくわえて運ぶ、1頭のアメリカビーバーたんの姿!

およそ20秒に渡ってガタゴト音を立てながらちりとりを運ぶ様子には、たくさんの「いいね」が寄せられておりました。

【こういう作業には慣れているのかも!?】

このちりとりはおそらく、スタッフが掃除用にビーバーの飼育室内に置いていたもののようです。動画にはスタッフが目を離したすきに、それを口にくわえて飼育室内を歩くビーバーの姿が……。

掃除をしようとしたのか、それとも掃除が終わったあとのちりとりを片付けようとしていたのか。ひきずるようにちりとりを運んでいるので、もしかして無理やりゴミを集めようとしているのか……ビーバーの真意はわかりません。

いずれにせよ器用に物を運べるのは、木や石などを自ら調達してダムを作る習性がある、ビーバーならではの特徴といえるでしょう。もしくはひょっとすると、動画に出演するビーバーたんが、極度のキレイ好きという可能性も否めませんっ。

【仲間まで「お片付け」する勢いです】

モフモフでまんまるなビーバーたんが、健気に「お片付け」に勤しんでいる光景は、ただただ尊いです。勢いあまって、仲間のビーバーたちまでちりとりですくってしまいそうになっているところにも、ジワジワきますよ♡

参照元:Twitter @ngsbiopark
執筆=田端あんじ (c)Pouch