シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「スコウメ」って何!? 和歌山県の特産品「紀州南高梅」を使ったピリ辛調味料が夏に最適すぎる!

img_63699_1
辛いモノ好きの皆さん、「スコウメって知ってる? これ、最近発売されたばかりのタバスコ型調味料なんですが、めずらしいのが梅干しを使っているところ。

和歌山県の特産品である紀州南高梅の梅肉に柚子、唐辛子をブレンドしており、ピリッと辛くてほんのり酸っぱい味が楽しめるんです!

【大好評により商品化に!】

「スコウメ(SCOUME)」を開発したのは、和歌山県みなべ町にある梅干専門店。この会社が運営するカフェで、ピッツァやパスタなどのメニューに合わせて市販されているタバスコに梅を加えたオリジナルのタバスコを提供していたところ、またたく間に評判に。「おみやげ用として持ち帰りたい」「自宅でも使いたい」といった要望を受けて商品化となったそう!

【オススメの食べ方は?】

ピッツァやパスタはもちろん、これからの季節は冷しゃぶや冷やし中華、冷や奴にかけるのもオススメ。辛さの中にほんのりと酸っぱさが感じられ、これ1本あればこれからの暑~い季節に大活躍してくれそう。

同じく和歌山県にある観光地「白浜」で人気のパンダがあしらわれたパッケージもとってもキュート! 辛いモノ好きな友人や家族にプレゼントしても喜ばれますね! 

スコウメ」は1本540円(税込)。みなべ町の店舗で販売中のほか、「ぷらむ工房」のオンラインショップでも購入可能です。

参照元:ぷらむ工房@Press
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 「スコウメ」って何!? 和歌山県の特産品「紀州南高梅」を使ったピリ辛調味料が夏に最適すぎる!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事