シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「スギ花粉」も始まっている!? 花粉症に効くハーブティー4つ

花粉症と言えば春先のイメージがありますが、実は夏が終わり秋になった時期から既に花粉は飛び始めています。なんと「スギ花粉」は9月頃から、「ブタクサ」は年間を通して飛散しているそうなんです。くしゃみが継続的にでる人や、目がゴロゴロしたり痒いという人は、花粉症の可能性があります。でも薬にはあまり頼りたくない…という人は、花粉症をやわらげるハーブティーがおすすめですよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■花粉が飛び始める時期

花粉と言えば、「スギ花粉」がもっとも有名ですが、実は花粉にはその他にもいろいろな種類があります。地域によっても飛散する時期は若干異なりますが、スギはなんと9月頃から、ブタクサは年間を通して飛散していると言われています。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

※イラスト:ノバルティスファーマ「秋花粉カレンダー」より参照


■花粉症を発祥するシステム

私たちの身体は「花粉」という異物(アレルゲン)が入ると、それを受け入れるかどうかを判断します。「排除する」と判断した場合に、アレルゲンに反応する「lgE抗体」と呼ばれるものができます。このlgE抗体はアレルゲンとの接触を繰り返すうちに貯蓄され、許容限度を超えてしまったときに炎症やかゆみといった症状を引き起こします。


■薬でもダメ!そんなあなたはハーブティーを試してみて

花粉症だけど、あまり薬には頼りたくないな、という人はぜひともハーブを試してみるのも良いでしょう。ハーブはさまざまな薬効があり、しかもノンカフェインですので妊娠中の方や授乳中の方にも安心して試して頂くことができます。そこで、花粉症に有効とされるハーブをいくつかご紹介しましょう。

●カモミール

抗炎症作用があり、刺激からお肌を保護します。ハーブティーの蒸気を嗅ぐことで鼻づまりに効果的とされています。


●ネトル

花粉症全般の症状を軽減させると言われています。また、ビタミンや鉄、カルシウム・マグネシウムなど体に良い成分を豊富に含みますので、普段から飲む習慣をつけるのもおすすめです。


●ミント

ミントティーには抗アレルギー作用のある「ミントポリフェノール」が含まれています。中でもペパーミントに多く含まれているので、ミントを選ぶ際にはペパーミントがお勧めです。鎮痛効果でも知られるミントは、抗菌効果もあるため花粉をブロックするのに役立ちます。


●エルダーフラワー

欧米で古くから親しまれてきた、風邪の引き始めにも有効なハーブです。味はフルーティーで、ハーブ初心者の方にお勧めです。 粘膜を浄化し、呼吸器の軌道を整え、鼻炎などのアレルギー症状を緩和します。


ハーブが苦手という方ははちみつを入れてみたり、フルーツティーにしたりとひと工夫することで飲みやすくなりますよ。生活の中にうまくハーブを取り入れて、辛い「秋花粉症」を乗り切りましょう!


(LBR編集部)

【参考】
※勝田小百合著(2013)「やってはいけない老ける習慣」(オレンジページ)
花粉症ナビ – 協和発酵キリン
花粉は、秋も元気です。秋の花粉症について – ノバルティスファーマ
スパイス事典 – ヱスビー食品