シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「ケンカ力」って?夫婦で絶対してはいけないケンカのやり方3つ

「ケンカ力」って?夫婦で絶対してはいけないケンカのやり方3つ

大好きな彼と仲良くしたい。結婚したら、幸せな毎日を送りたい。

そんなことは、誰しもが望みますよね。できることなら、ケンカなんてしたくないっておもいます。

ですが、幸せな結婚生活を送るためには、ケンカも必要だって知っていましたか。いったい、それはどういうことなのか、詳しく紹介します。

 

■結婚に必要なケンカ力

結婚生活における夫婦それぞれの幸福は、Quality of Marriage(QOM)という指標で測定されることがあります。

これは、自己PR力、観察力、ケンカ力、仲良し力、境界力、過去未来力の6つのカテゴリーからなる全80問の設問に答えることで、現在の結婚の幸せが1,000点満点で数値化されるというものなんです。

ケンカ力……つまり、上手くケンカができることも、結婚の幸福度に影響を与えているんです。

 

■夫婦のケンカ

パートナーエージェントの調査によれば、夫婦のあいだでケンカがあったほうがいいとおもいますかという質問に対して、男性の61.7%、女性の57.5%があったほうがいいと答えています。

QOMが高い男女の半数以上が、夫婦にはある程度のケンカはあったほうがいいとおもっているという結果だったんです。

ですが、夫婦のあいだで上手くケンカができているかというと、それは別の問題。

 

■夫婦でしてはいけないケンカ3つ

ケンカの方法について、お互い黙ったままの静かなケンカをするというひとが男性の22.6%、女性の22.8%います。また、お互い感情をぶつけ合う激しいケンカが男性の20.1%、女性の17.8%います。ほかにも、どちらかがどちらかを一方的に責めるケンカが男性の27.5%、女性の28.5%います。

お互い黙ったまま、激しく感情をぶつけあう、どちらかを一方的に攻めるなど、実際はよくない3つのケンカの仕方をしているひとたちが、およそ70%以上もいる結果に。

パートナーとのケンカをうまく活用し、お互いに理解を深めたり、いざ衝突した際の炎上具合をコントロールできる力を備えているほど、現在の結婚生活に対する幸福度が高くなるんです。

 

いかがですか。ケンカも上手くすれば、彼との仲を深めるいいチャンスだったんです。上手くケンカをして、彼ともっと仲良くなってくださいね。

 

【参考】

投稿「ケンカ力」って?夫婦で絶対してはいけないケンカのやり方3つMenjoy! メンジョイの最初に登場しました。