シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「キャリア女子はモテない」は事実なの?男子のホンネを徹底検証


キャリア女子って、男性からモテないイメージがありますか?

強そう、稼いでいそう、ひとりでも生きていけそう……などなど、オトコたちが勝手に作り上げたイメージのせいで、恋愛にも悪影響を及ぼしている危険がありそうですよね。

そこで今回は、8年間の市議時代には自身も“キャリア女子”認定されがちだった筆者が、キャリアを積んでいる女性が大きな迷惑を被っている実態を徹底検証してみましょう。

 

■オトコの3人に1人は“キャリア女子=性悪”と誤解!?

姉妹メディア『BizLady』の「まだそんなコト思ってるの?“キャリア女子”に抱く男性の大きな誤解」によると、世のオトコたちは働く女性に対して意外なイメージを抱いているのが実態のよう。

バリキャリとして働く女子に対し、「カッコいいよなぁ」って感じている男性は、わずか44.7%しかおらず、反対に「性格がきつい」と感じている男が38.7%にも達しているという衝撃的すぎる事実が明らかに……。

時代は平成になって久しいにもかかわらず、“女性がバリバリ働く”ということに否定的な印象をもつオトコって意外と少なくなさそうです。

 

■オトコなのに仕事より家庭優先!?

その理由は、どこにあると思いますか!?

同記事によると、男の2人に1人は自分自身が「仕事よりも家庭を優先したい」という価値観を有しているとのこと。

つまり、自らが“仕事”より“家庭”を優先したい!と考えているオトコが、女性がバリキャリとして働くことに否定的な感情を抱いているようなんです。

近年、草食系男性が増えているといわれ、恋愛にも消極的な男が増加中という説があるのは、こんな背景が関係しているのかもしれません。

どうやら、キャリア女子が“モテない”と思われるのは、日本古来の価値観のせいではなく、むしろ“ひ弱男子”が有する新しい価値観のせいだといえそうです。

 

いかがですか?

経験値豊富な成功している男性ほど、中身のある女性を選びたがるもの。

キャリア女子は、そんな高スペック男子からはモテモテの一面もある一方で、いわゆる“草食系”の男性からは「勝てねぇ!」ってひがまれているだけなのかも。

成功している男性の絶対数が少ないことから、キャリア女子は“モテない”という勝手なイメージがあるだけかもしれません。

 

【画像】

wrangler / Shutterstock