シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「わたしは離婚したけれど…」母から娘へ送ったプレゼントは結婚指輪をリメイクしたネックレス! そのとき娘は……!

ひと足早いバースデープレゼントとして、お母さんにネックレスをもらったとツイッターでつぶやいていたのは、ユーザーのデヴィン・プティ(Devin Petit)さん。アメリカ・ペンシルバニア州ピッツバーグに暮らしています。

プレゼントされたネックレスは市販のネックレスではなくオリジナル。なんでも、そのネックレスに施されたダイヤモンドは、もともとお母さんの結婚指輪に飾られていたものらしいんです。

【「大切に思っている」ことが伝わる最高のプレゼント】

言うまでもありませんが、結婚指輪は大切なもの。それなのになぜ、お母さんは自分の結婚指輪からダイヤモンドを外すという選択をしたのでしょう?

実はデヴィンさんの両親はすでに離婚しているんです。娘にプレゼントを贈るにあたり、お母さんは「お父さんとはうまくいかなかったけれど、あなたを授かったことは結婚によって得られた最高の出来事だと思ってる」とデヴィンさんに伝えたのだそうですよ。

【素敵な親子関係です】

デヴィンさんはこのつぶやきを投下した後に、「わたしは彼らのような人が両親であることにとても感謝しているの」とコメント。ハートフルなツイートのリツイート数は2万9000超、「いいね」の数はなんと27万3000超にも達しています。

コメントも多数寄せられていて、「今までわたしが見た “離婚した両親からのプレゼント” の中で、最高のもの。怖ろしいと感じていたことを、とても美しいものへと変えてくれた」「離婚という状況下において、子供はこう扱われるべき。愛で満たされ、両親からの支えがしっかりあると思えるように」といったリプライが印象的でした。

【一生の宝物になりそうです】

たとえ離婚したとしても、親であり、子であることは変わらない事実です。思いが詰まったプレゼントは、デヴィンさんのこれからの人生においてきっと、大きな支えとなることでしょうね♪

参照元:Twitter @devin_petit
執筆=田端あんじ (c)Pouch