シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「もう別れたい…」彼の別れたいスイッチを入れてしまう言動

彼は自分に惚れ込んでいると思ったのに、突然別れ話を出された……という経験がある女子もいるのではないでしょうか? 別れ話が突然だったということはもしかしたら、知らず知らずの間に彼を別れたい気持ちにさせていたのかも……
そこで今回は、彼の別れたいスイッチを入れてしまう言動を紹介。日頃からこれを彼にしちゃうと、別れは突然やってくるかもしれません。

別れたいスイッチを入れてしまう言動

監視と束縛が激しい

彼のことが好きすぎるあまり監視と束縛をしてしまうと彼も困ってしまいます。
まぁ浮気したことがあるなどの前科があるなら別ですが、まだ一度も前科がないのにいき過ぎた監視と束縛をするのは彼の別れたいスイッチを入れてしまう原因になってしまうかもしれません。

「頼り」を超えて「依存」

男子ってやっぱり彼女に頼りにされるのは好きだけど、「頼り」を超えて「依存」されると彼の性格次第では重いと思うもの。彼がいないと生活できないレベルになると彼も負担に感じてしまうので要注意です。

彼の友達に悪態をついた

自分には優しくても、自分の友達に悪態をつく彼女というのはがっかりです。彼女の周りへの言動で今後の付き合いを考える男子も多いので、彼の友達が気に入らなくてもオトナの対応を心がけたほうがいいでしょう。

嫉妬を煽った

嫉妬されることで愛情を確認するタイプなのか、何度も彼女に嫉妬を煽られると彼だってうんざりします。不安がイライラに変わったら、彼も本気で別れを考えてしまうかもしれないので、嫉妬の煽りすぎは気をつけたいところ。

不機嫌なことが多い

一緒にいても笑顔を見せなくなったどころか、不機嫌なことが多いとなると彼だって会うのが億劫になってきます。かまってほしくてわざと不機嫌になってしまう女子もいるでしょうが、度重なる不機嫌は彼の気持ちが冷める原因になってしまいます。

何かと元カレと比べられる

何かと元カレと比べられて下げられる発言を受けたら、優しい彼だって「だったら元カレのところに戻ればいいのに……」と思い始めてしまうかも。彼にもっといい男になってほしくても、元カレの話はご法度です。

本気で傷つく嘘をついた

女友達と遊ぶと言っていた日に実は合コンに参加してたとか、元カレとは縁を切ったと言っていたのにこっそり会っていたとか、彼が本気で傷つく嘘をついてしまえば彼との信頼関係も崩壊します。となれば、もう付き合い続けるのは難しいですよね。

わがままが過ぎる

可愛いわがままはいいとして、常に自分中心な考え方&言動というのは優しい彼だってしんどくなります。自分のわがままで彼を振り回して、彼がどれだけ応えてくれるかで愛情をはかる女子もいるかもしれませんが危ないです……。

男友達といる方が楽しそう

自分と一緒の時よりも男友達と一緒にいるときのほうが楽しそう……となれば彼だって寂しくなり、その寂しさから逃れたくて別れを考えてしまうことも。できれば男友達と一緒の時よりも彼と一緒の時をエンジョイしたほうがいいですね。