シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「ほめくり修造」人気から考える!? 誰もが元気になるホメトーク

松岡修造のカレンダー『まいにち、修造!』(PHP研究所)は、発行部数108万部のベストセラー、空前の大ヒットとなりました。第2弾として、『ほめくり、修造!』カレンダーが9月に発売され、こちらもすでに48万部と好調な売れ行きのようです。

第1弾の“応援”から“ほめくり”と、一生懸命頑張っているけど、思うようにならない(成果の出ない)我々の心にブスリと刺さるコンセプト。モノが売れない時代にこれだけ売れるということは、多くの人が、「ほめられたい!」「元気づけられたい!」と思っていることは間違いないようです。

そこで今回は、“ほめる効果”について考えてみましょう。

 

■1:ほめられるのが嫌いな人はいない

連合艦隊司令長官、山本五十六の「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」とは、至極名言。

“ほめることは”モチベーションアップにつながります。株式会社サーベイリサーチセンターが実施した「職場における“ほめる効果”に関するアンケート」によれば、80.7%と半数以上が“ほめられるとやる気が出る”との結果に。

年代別にみると20代で高く、“叱られるとやる気が高まる”人は22.0%にとどまっています。

 

■2:とりあえず「ほめておこう」は間違っている!?

ほめられることに多くの人は肯定的ですが、中には、そのほめ方に不満を感じている人も。

同調査では、“ほめ方に不満”の理由として、“口先だけでほめる”(40.9%)、“そもそもほめない”(33.8%)、“公平にほめない”(27.3%)、“気まぐれにほめる”(24.7%)が挙がっています。

ほめる=やる気がでる(喜ばれる)は、間違いありませんが、適当にほめたり思ってもないことをほめたりするのは効果的とはいえないようです。

 

■3:ホメトークのマジックワードは「いつもありがとう」「頑張ってるね」

ほめるきっかけや相手に不満を感じさせないようにほめるには、どうしたらいいのでしょうか?

同調査によれば、どんな“ほめ言葉”をもらえるとうれしいかを尋ねています。

「“さすがだね”など、ちゃんとやっていることを見ていてくれたことがわかる言葉」(20代・女性・民間)や「ひとつの仕事の背景まで把握した上で、労いの言葉をもらえると嬉しい」(20代・女性・公務)

「工夫したことやその姿勢を認めてもらうような言葉」(30代・男性・公務)

自分の行動をしっかり見た上での評価の言葉が多く挙げられています。また、自分が役に立っている・必要とされていることが分かる言葉や、感謝の言葉も。

具体的に何を言えば?という方に、ネットリサーチDIMSDRIVEが実施した「言われたら嬉しいほめ言葉」アンケート結果(男女総合ランキング)をあわせてご紹介しましょう。

<1位 若々しい、若く見える
2位 かわいい
3位 頑張ったな・頑張ってるな
4位 やさしい
5位 きれいだ
6位 かっこいい
7位 ありがとう
8位 さすが
9位 気が利く
10位 すごい>

男女ともに外見や性格、努力していることについて、ほめられると“うれしい”と感じるようです。

 

以上、“ほめる効果”についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

相手との関係性や性別によっても、“ホメトークのポイント”は異なるでしょう。基本のスタンスとして、「あなたのことを気にかけています」「期待してます」と感じとってもらえるような言葉を選ぶことがポイントなのかもしれません。

相手に対する気配りや好意をカジュアルに表現するものとして、“ほめことば”をもう一度考えてみれば、案外“すっ”と言葉にできるかもしれませんね!

 

【関連記事】

※ これなら平気!仕事相手に批判されても「メンタルをやられない」コツ2つ

※ 凹んだら朝イチ思い出して!自信をつける「シンプルな工夫」3つ

 

【資料】

※ ミリオンセラー、松岡修造さんの日めくり第2弾 『ほめくり、修造!』が9月18日に発売決定 – PHP研究所

※ 職場における「ほめる効果」に関するアンケート 調査結果(SRC自主調査004) – 株式会社サーベイリサーチセンター

※ あなたにとって、言われたら嬉しい「ほめ言葉」を教えてください – ネットリサーチDIMSDRIVE

 

あわせて読みたい