シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「ちょっと太った」なんて言わせない!簡単生活エクササイズ5つ

気になる男性から、「あれ?ちょっと太った?」なんて言葉をかけられたら、その日1日頭からその言葉が抜けなくて仕事も手につかなくなるかもしれません。相手はちょっとからかうつもりで言った言葉でも、結構心にグサッと刺さってしまいますよね。

そんなことを言わせないために、ぜひダイエットをしながら自分の理想の体型を保ちたいものです。ですが日々忙しくてなかなかダイエットにかける時間が見つけられないという人もいると思います。

そこで今回は、毎日の生活の中でできるながらエクササイズをご紹介しようと思います。

 

■1:朝御飯の用意は爪先立ちで

パンを焼いたり紅茶やコーヒーを淹れたり、お弁当を作ったり……。朝の時間は結構バタバタします。ですがそんな時間もキュッと引き締まったふくらはぎを作るために使えます。

朝ご飯やお弁当の仕度をしている間は、つま先で過ごしてみましょう。最初は楽に感じるかもしれませんが、長時間続けていると辛くなってきます。それを少し頑張ってみましょう。

 

■2:最寄り駅までは少し大またで

家を出発したら、そこからはウォーキングのつもりで歩きましょう。普段より少しだけ大またで歩き、頭の高さは変えないようにします。

自分がモデルになったように、姿勢を正して歩けば、猫背も治って一石二鳥です。

 

■3:電車の中ではドローイング

体幹トレーニングという言葉は聞いたことがあるでしょう。なにも難しいことはありません。ただ、腹筋に力を入れてお腹をへこませるようにします。この状態を30秒くらい続けましょう。少し休憩したらまたお腹に力を入れます。

これを会社近くの駅につくまで続けると、かなり腹筋が引き締まるのがわかると思います。これは座っていてもできるので、いつでもどこでも気がついたときに行ってみてください。

 

■4:休憩時間は肩甲骨の運動を

肩甲骨の周りには、褐色脂肪細胞という細胞が集まっています。この細胞を活性化することによって、基礎代謝をあげる効果があると言われています。

普段あまり運動をしないという人は特に基礎代謝をあげることが重要になってきます。トイレに行く際などに肩甲骨を大きく動かすように腕をまわしたりしてみましょう。

 

■5:歯磨きをしながらスクワット

疲れて帰ってきてからのエクササイズは、なかなかできるものではありません。最低限の運動として歯磨きをしている3分程度をスクワットをする時間に充ててみてください。

イスに腰掛けるようにお尻を落としていきます。ギリギリだと感じるところまで下がったら元の姿勢に戻ります。3分あれば最低でも15回はできるでしょうから、これだけでもなにもしないより格段の効果が期待できます。

 

いかがでしょう? 時間が無い時間が無いと言っていても、少しくらいなら時間を見つけられそうな気がしてきませんか? 

大好きな彼にあなたの太った姿を見せないためにも、日々小さいことから始めてみるといいかもしれませんよ!

 

【画像】

Andresr/Shutterstock