シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「こんなことでいいの?」彼がよろこぶ彼女からのスキンシップ

恋愛で重要なことは、相手がしてほしいことをしてあげること。尽くし過ぎたことで重いと思われたり、女性が母親化してしまい、うまくいかなくなるカップルも多いのです。男性が彼女にしてほしいと思っていることってなんでしょうか?
そこで今回は、男性が思う「彼女にされたらうれしいスキンシップ」について調査してみました。回答を見てみると、驚くほど「え、こんなことでいいの?」といったシンプルなことばかり。さっそく取り入れて、もっと女性として意識してもらいましょう!

彼が喜ぶスキンシップとは?

待ち合わせで驚かせる

「待ち合わせ場所で待っていると、いきなり後ろから『だーれだ!』と目隠ししてきたり、いきなり『わっ』と驚かせてきたり……分かりやすいいたずらだけど、たまにやられると無邪気さがかわいい」(28歳男性・アパレル関係)

▽ 20代女子はもちろん、アラサー女性がやると無邪気さにキュンとくるそうなので、デートの待ち合わせの際に彼を驚かせてみましょう。とくにドキドキが減ってきたマンネリカップルは、こうした刺激を与えることで初デートのドキドキと錯覚して新鮮なデートを味わえる効果もあります。
先に到着してしまったらどこかに隠れて待つのもいいですね。

肩にもたれかかってくる

「ソファーで隣に座ってテレビを観ているとき、肩にもたれかかってくる仕草。さりげなくうれしいです」(26歳男性・公務員)

▽ 肩にもたれかかる仕草は甘えられている感じがうれしいのだとか。また、頼られている感じもしてキュンとするようです。肩にもたれかかる仕草は、この他にも電車やバスで座っているときや映画館でも使えます。
たまに電車で彼女が寝てしまい、彼の肩にもたれかかっている姿を見かけることがありますが、かわいらしく感じますよね。

彼女から手をつなぐ

「普段、デートでいつもオレから手をつなぐので、たまに彼女のほうから手をつないでくるとキュンときます」(24歳男性・通信関連)

▽ 彼女のほうからもっと積極的に手をつないでほしいと思う男性多し! 手をつなぐときはいつも彼のほうから……というカップルは、ぜひあなたからつないでみてください。積極的なあなたにキュンとしてくれるでしょう。

文字当てゲーム

「肩もみやマッサージをしてくれるのですが、途中から背中に『なんて書いたか当ててね』と指で文字を書いてくる(笑)。たいてい『大好き』とかありきたりな言葉ですが、それがまたうれしい」(23歳男性・医大)

▽ 普段言えない言葉もこれならかわいく伝えられそうですね。文字を書くおすすめのパーツとして、背中の他に手のひらがあげられました。少しくすぐったいのも、ドキドキが刺激されて二人の距離が縮まります。
喧嘩したときにもこれで「ごめんね」と謝ればすぐに仲直りできそうですよ。

まとめ

いかがでしたか? 尽くそうとがんばらなくても、こんなスキンシップで彼はあなたからの愛を感じます。しかも、テクニックいらずの簡単な方法なので、さっそく取り入れる価値はありますよ。