シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「これをすればモテる…!」男性にありがちな「勘違いモテ」言動とは?

自分はモテていると勘違いしている男性ほど、女性にモテていないことが多いもの。そしてそんな男性は、そもそも女性へのアピール方法が間違っている可能性が……。
ということで今回は、男性が「これをすればモテる」と勘違いしがちな言動についてご紹介します。

男性が勘違いしがちな「モテ言動」

女遊びが激しいアピールをする

「毎晩女の子を取っ替え引っ替えしている女遊びが激しい人って、そのことをいちいちアピールしてきますよね。まぁ男遊びが激しい人からはモテるかもしれないけど、常識のあるまともな女性は相手にしないと思います」(27歳・接客業)

▽ 「自分はモテてている」と勘違いしている男性に多い行動かもしれませんね。若いうちはまだいいかもしれませんが、ある程度の年齢になっても女遊びが激しいと、ただのイタい人……。女遊びが激しい男性を「素敵!」と思う女性って、ごく一部かと。

仕事しているアピールが過剰

「資格のために猛勉強していることを過剰にアピールする男性がたまにいます。社会人なんだから努力するのは当然。正直うっとうしいです」(26歳・事務職)

▽ 男性側からすると、「多忙だけど資格取得のために勉強している俺、かっこいいでしょ?」と自慢したくなるかもしれません。ですが、過剰なアピールをされると、ただうっとうしいだけ……。「仕事ができる俺」アピールをすることでモテる、と勘違いする男性も少なくないようです。

女性への決めつけが多い

「『女性は甘いもの好きだから、チョコレートをもらうとうれしいでしょ?』とか言う決めつけ。正直甘いものが苦手だから、ありがた迷惑です……」(29歳・パート)

▽ 女性は少食でお酒に弱い、などの決めつけをされると、大食いやお酒が大好きな女性は、正直困ってしまいますよね。「女性への決めつけが多い=女性のことをよく知っている自分」という男性のアピールに、辟易してしまいますね……。

相談にのるよアピールがしつこい

「私は一人の時間を何より大事にするタイプなので、ちょっとLINEの態度がそっけないだけで『大丈夫?』としつこくメッセージされると正直うっとうしい。思わずブロックしちゃうかも」(32歳・営業職)

▽ 女性側から相談にのってほしいと言われたならわかりますが、まったく求めていないのに「相談にのるよ」「最近元気ないね」などのしつこいメッセージがくると、正直うっとうしいですよね。モテると思ってやっているかどうかはわかりませんが、このような言動も勘違い男ととらえられがち。

まとめ

恋愛経験の少ない・多いに関係なく、勘違いモテ言動は男性によく見られることのようです。今回ご紹介したようなケースを見かけたら、「その言動、モテないよ」と指摘したりせず、程よく距離を置くのが無難かも。