シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「この子素敵だなぁ」と片思いしたけど…男子の気持ちが冷めてしまった瞬間

「あの人、素敵だな……」と誰かに片思いをしているときというのは、相手を美化してしまいがち。けれどそんな時にちょっとしたことで、一瞬にして恋心が冷めてしまうことも。
そこで今回は、好きだった子への気持ちが冷めてしまった瞬間をご紹介。あなたに片思いしている男子だって、あなたのこんな瞬間を見てしまったら「あ、この子はちょっとやめておこう……」となるかもしれません。

片思いしたけど気持ちが冷めた瞬間

目つきが怖い

・「高校のとき、クラスのリーダー的な女子に片思いをしていた。で、あるときその女子がおもしろ話をしてみんな笑っていたんだけど、その子だけ目が笑っていなかった。“ちゃんとみんな笑っているか”さりげなく確認するような感じの目つきで……すごく怖かった」(30代/男性/通信)

▽ 目つきって、意外と見られています。片思い中、一瞬の怖い目つきで「性格悪そう」と感じ、“冷める”とまではいかなくとも、恋愛感情がちょっと薄まってしまう可能性もあります。
“目は口ほどに物を言う”と言いますからね。何気ないときの目つきで、相手に悪い印象を与えてしまうこともあるので要注意です。

財布の中をチラリとのぞく

・「若いころちょっと見栄を張りたくて、たいして使いもしないのに現金の束を財布に入れていることがあった。そんなとき気になっていた子とデートをしたんだけど、食事をして会計のときに、その子がちらっと財布の中をのぞいていて、引いてしまった。
『この子も結局お金に弱いのか? ちらっと横目で見るとか下品だな』とがっかりした」(30代/男性/不動産)

▽ このケースは正直、どっちもどっちな気もしてしまいますが……。男子としては、欲深く感じる視線も冷めてしまう原因になるようです。

下着が上下セットor勝負下着っぽい

・「イイ感じの女子をデートに誘い、そのままホテルに連れて行って、その子の服を脱がしたら、まさかの勝負下着だった……。一瞬『最初からヤル気マンマンか……?』と、その子の貞操観念を疑った」(30代/男性/証券)

・「デート後いい雰囲気になったので家に誘っていざ服を脱がしてみたら、その子の下着が上下セットのもので、かつちょっと派手だった。『最初からエッチする気でデートにきてたのか……?』と思ったことはある」(40代/男性/IT)

▽ そもそも下着はセットで売られていることが多いですし、女子としてはいつ何があってもいいように、デートのときは必ず上下セットの下着を身に着ける、という人も少なくないと思いますが……。それが男子からすると逆に「やる気マンマン」に見えてしまうのだそう。
心のどこかで「いいなぁ」と片思いをしていても、「貞操観念が低いかも」とちょっとでも思ってしまうと、急にその子への気持ちが冷めてしまうのだとか……。とはいえ上下バラバラの着古した下着というのも、それはそれで嫌じゃないですか?