シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「この子はオレに好意アリ!」とオトコが思っちゃう●●行動3つ

恋愛においては、“男が女を追いかけるべき”というテッパン法則が存在していて、男性もそれは心得ています。ところが、ハンターの本能を備えている男性でも、追いかけて思いっきり拒否られる恐怖感を抱いています。

そこで男性視点を学ぶべく、海外男性向け情報サイト『AskMen』に掲載された記事を参考に、「この子はオレに好意アリ!」と男が思っちゃう行動3つをお届けします。これから挙げる行動で迫れば、意中の男子が追いかけてくるかどうかで、彼の真意が見えてくるかもしれませんよ!

 

■1:SNSでの絡み具合で判断

気になる女子とFacebookなどのSNSでつながっている場合、彼女がどれぐらいコメントを残したり、“いいね!”してきたりするのかで自分への好意をはかるのだとか。

女子の心理としても、どうでもいい相手や勘違いされては困る男子に、SNSで時間を割かないのは確かなので、この読みは当たっていると言えるでしょう。アプローチをかけてほしい男子には、しつこくない程度にSNSで絡むのは効果的なようです。

 

■2:個人的な質問が多くて、話を覚えていてくれる

女子から個人的な質問をたくさんされたら、男子は「俺に好意があるのかな?」と思うのだとか。そして、自分の話を熱心に聞いてくれて、次に会った時に会話の内容をしっかり覚えていてくれたら、脈アリの手応えを感じるのだそう。

確かに、キャバ嬢は聞き上手で話し上手なので、男性からいつも追いかけられていますよね? ということは失礼のない範囲で、彼にパーソナルな質問をして熱心に話を聞けば、あなたの好意が伝わるはずです。こうやって、彼をうまいこと追いかけさせるように誘導していきましょう。

 

■3:同じ行動が多くなる

人間は性別に関係なく、自分が興味を抱いている人物と同じ行動をしたがる傾向があります。女同士でも、友達が使っている化粧品を使いだしたり、ヘアスタイルを真似したりすることってありますよね?

例えば、同じ銘柄のコーヒーを飲みだしたり、面白いと言ったドラマを見だしたりなど、彼女が自分の真似をしだしたら、男は「これはイケるかも!」とかなり自信を持つようです。

 

早速、気になる彼にこれらの行動を仕掛けてみて、追いかけてくるかどうか様子を見てください。これで手応えがあったら、あなたの好意が伝わっている証拠なので、好きなサインは小出しにしつつ、後は彼のリードに身を任せちゃいましょう!

 

【参考】