シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「ぐぬぬ…部長め」と思ったら!米国で流行中のストレス発散法とは

毎日長時間働いていれば、ストレスは自然に溜まっていきます。12月1日からは『ストレスチェック制度』が開始されますが、ストレスは毎日積み重なっていくもの。部長に毎日イヤミを言われたり、ズル賢い同僚に出し抜かれたりして「1年毎にチェックされても効果ないわい!」と思ってる人も多いでしょう。

溜まったストレスはどうにか解消することが必要。でも運動は苦手……という方のために、今アメリカの大人たちの間で静かに流行しているストレス解消法をご紹介します!

 

■塗り絵でストレス解消!?

女の子なら、誰もが小さい頃に興じた遊びとは何でしょうか? 答えは……そう、“塗り絵”です!

今、ストレス発散のためとして、アメリカではこの塗り絵が流行しているのです。でも塗り絵といっても、子どもがしているような単純なものではなく、かなり手の込んだ美しいエスニック調の柄が多いのが特徴。

集中してコツコツ色を塗り、1ページ終わらせると、「やった~! 終わった」という満足感と達成感が湧いてくるのです。

 

■単調作業で達成感!

では、なぜこの塗り絵にストレス解消効果があるのでしょうか? 考えられるのは、単純作業でカンタン、あまり深く考えることがなく、しかもしている間は一心に集中していること。

そして、短い時間でできあがることです。

『BizLady』の過去記事「職場でギャーと叫びたくなったら!科学で照明“仕事ストレス”解消法3つ」でもお伝えしましたが、編み物をすることでストレスが軽減することは、科学的に実証されているそう。なんと、うつの人が編み物をした場合、81%に改善が見られたそうです。

編み物と同じように、集中して静かにリズミカルな作業を繰り返し、淡々と仕上げていく塗り絵は、“アートセラピー”と呼べるかもしれませんね。大きなストレス解消効果が期待できそうです!

 

以上、今アメリカの大人たちの間で静かに流行しているストレス解消法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

大人のための塗り絵ブックは雑貨店や書店にも置いてあるようですが、オンライン上で検索すると無料で印刷して楽しめるものもあるので、お得ですよ!

 

【関連記事】

あわせて読みたい