シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「きりみはもう、切り身界が嫌になった」KIRIMIちゃん.公式ツイッターがとんでもない展開を迎えているゾ!

kirimi

サンリオキャラのKIRIMIちゃん.が、ツイッター上からその姿を消して早1週間。

その動向を心配していたみなさん、どうやらこの「KIRIMIちゃん.失踪事件」、新展開を迎えているようなのよ……!

【「きりみはもう俺のもの」って、どゆこと!?】

KIRIMIちゃん.がいなくなってから4日後の6月22日(月)。公式ツイッターが久しぶりに更新されたかと思いきや、姿をみせたのは本人ではなく「シャトーブリアン」なるキャラ。

「きりみはもう俺のものだ。探すなよ」とつぶやいておられますが……か、駆け落ちでもしたのかしら……!?

【サメせんぱいがとうとう動いた!】

さらに1日後、KIRIMIちゃん.の身に異変が起きていることを知った、お友達の「かまぼこちゃん」と「サメせんぱい」。

みんなのリーダー格、熱血漢のサメせんぱいは、すぐさまシャトーブリアンがいる「肉協会」へと向かいます。

【「切り身界が嫌になった」「これからは肉協会で暮らす」】

そして翌日、シャトーブリアンにKIRIMIちゃん.を返すよう、申し立てたサメせんぱいなのですが……シャトーブリアンから帰って来た答えが衝撃です。

「うるせぇなぁ。きりみはもう、切り身界が嫌になったみたいだぜ? これからきりみは俺たち肉協会で暮らすんだ。お前はもう帰りな」。

【わけがわからないお……】

KIRIMIちゃん.の身に、一体何が起きているんでしょうか……?もう、なにがなにやらわかりません。魚の切り身なのに肉協会で暮らすって、どういうこと?

そしてなぜ、シャトーブリアンさんが全面的なバックアップを行ってくれているのか……こ、混乱~~~! KIRIMIちゃん.の、真意やいかに?

【KIRIMIちゃん.直筆の手紙にコトの真相が記されておりました】

さらに時がすぎ、失踪から1週間後の6月25日(木)。肉協会の “ささみん” がサメせんぱいに宛てて、こっそり手渡したお手紙に、彼女(彼)の思いが記されておりました。

「わたし、じつはおいしく食べてもらえるのか不安になってしまって……自分さがしのたびをしていたの……」

KIRIMIちゃん.の、自分探しの旅! 人生に迷ったとき、誰しもいちどは突入する「自分探しモード」……KIRIMIちゃん.てば、相当悩んでいたのねぇ。そしてこの手紙には、まだ続きがあったのです。

「でも……ほんとうにだいじにしなくちゃいけないことをわすれていた……それに気付いたとき、じつはケガをしちゃって……いま、シャトーくんたちにおせわになっているの」

そうだったんかい……! でも「人にお世話になるほどのケガ」って、結構なレベルのやつなのでは!?

【ツイッターにも安堵する声が続々】

とにもかくにも、KIRIMIちゃん.直筆の手紙を読んで一安心したサメせんぱい。

そしてツイッターユーザーのみなさんからは、「良かった! あんしんした!」「元気になってね。待ってるよ」「そんなことがあったのか……」「早く治してね!」「無事でよかったよ」などの、温かいエールをおくるコメントがリプライ欄にあふれたことは、言うまでもありません。

それにしても、KIRIMIちゃん.が気が付いた「本当に大事にしなくちゃいけないこと」とは、果たしてなんなのでしょう。記者は今後も引き続き、その動向を見守っていきたいと思います!

参照元:Twitter/KIRIMIちゃん.
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら

オリジナル記事: 「きりみはもう、切り身界が嫌になった」KIRIMIちゃん.公式ツイッターがとんでもない展開を迎えているゾ!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事