シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「かあちゃんの夏休みはいつなんだろう。」春日部駅の『クレヨンしんちゃん』ポスターに母親の私が感じたこと


子供がいる全国の皆さん! あと少しで終わりますね……夏休み!!!!

長かった……この1か月半、マジで長かった……。家族で過ごす時間が増えるのは喜ばしいことだけど、怪獣のような子供たちが毎日家にいるというのはちょっとした闘いの日々でもありますよね。

そんな世のお母さんたちの心にクリティカルヒットする広告が埼玉県の春日部駅に掲載され、大きな話題を呼んでいます。

【がんばるお母さんへの応援メッセージ】

この広告は、食品宅配を展開する「Oisix(オイシックス)」が2019年8月26日から9月1日の1週間限定で掲出しているもの。

『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけのイラストとともに

・かあちゃん、楽しい夏休みをありがとう。
・かあちゃんの夏休みはいつなんだろう。
・かあちゃんが楽しく過ごせたら夏休みはもっと楽しい。

という3種類のコピーが大きく掲げられています。

【心を動かされる人が続出】

これには思わずうるっと来る皆さんが続出。

「また!!!! 春日部駅がやりよった!! かあちゃん泣くわ!!
「春日部駅にあるクレヨンしんちゃんの素敵なポスター……お母さんいつもありがとう 1人でも多くの人の心に響きますように」
「春日部駅のクレヨンしんちゃんのポスター見て凄いジーンときてる。ほんとだよね、かあちゃんの夏休みとかないもんな」
「春日部駅のクレしんのポスターので目がびしょびしょに……」

といった声がツイッターではあがっています。

【母親としては純粋にうれしいっす】

中には、普段のしんのすけのキャラクターから「しんちゃんはこんなこと言わない」と違和感を覚える人もいたようです。たしかに、アニメの『クレヨンしんちゃん』からすると、こんなに素直で可愛げのある言葉は発しないかもしれません。

というか、私の息子もしんちゃんと同じ5歳だけど、まずこんなこと言わないでしょう……。

でも、こうしてなかなか報われにくい部分もある母親業だからこそ、「かあちゃんの夏休みはいつなんだろう」と少しでも思ってくれる視点が世の中にあるというのが、私は純粋にうれしくてジーンと心が温まりました。

夏休みが終わったら、今度は新学期で新たな日々。とりあえず皆さん、長い夏休み、おつかれさまでした! この広告に元気をもらって、また来週からともにがんばりましょう~!

参照元:オイシックスプレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch
Photo:©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK