シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「お母さん大好き」彼氏と付き合うと起こることあるある6つ

みなさんはこれまでにマザコンな彼氏と付き合った経験はありますか?「お母さん大好き」なのは悪いことではないものの、それが2人の交際にしばしば影響を与えることも。今回はそんな、マザコン彼氏と付き合うと起こることあるあるをまとめてみました。

マザコン彼氏と付き合うと起こること

すべてのニュースはまずお母さんに連絡する

いいことがあっても悪いことがあっても、まずはお母さんにそのニュースを連絡するのです。お母さんの方があなたよりも先に知っていることが多いというのはもちろんのこと。時にすごくうれしいことがあると、デート中でも「ちょっとお母さんに電話してくるわ」と言って、ニュースを伝えるためにそそくさとどこかへ言ってしまうことも。

身の回りのことが自分でできない

掃除や洗濯など基本的なことが自分でできないことも。マザコン彼氏と同棲し始めると、あなたがイラッとするほど家事ができないことも多いので、「なんでこんなこともできないの?」と問いただすと、お母さんがすべてやってくれていたことが判明。自分に子どもができたときには、こんなことにならないようにしっかり自分でできる子に育てようとそっと誓うのです。

彼氏とお母さんはソーシャルメディアでもつながっている

マザコン彼氏は基本お母さんとは友達のように仲よし。ということで、ソーシャルメディアでつながっていることも多いわけです。彼氏の投稿にいはいつもお母さんが一番にコメントやいいね! をしていることもしばしば。
お母さんとソーシャルメディアでつながっていることもあるせいか、あなたとのデート写真を一切載せないという彼も。心配させたくないのはわかるけれど、なんだかなあって感じですよね。

不明確なことはお母さんに確認

イマイチ確信が持てないことについてはGoogleでもなく、あなたでもなく、まずはお母さんに確認をとるのです。むしろあなたが「絶対これで合ってるって!」と言っても、彼はお母さんに確認するということもしばしば……。そして「お母さんがこれで合ってるって言ってるー!」とわざわざ報告してきて、だからそう言ったじゃん! とこちらをイラつかせることも。

お母さんと比べる

料理・掃除の仕方・ベッドメイキングまで、お母さんと比べたような発言をすることもよくあります。
もちろん、本人は嫌味で言っているわけではなく、悪気もないのですが、そもそも誰かと比べたような発言をされるのって、あんまり気分がよくないですよね! しかもお母さんと比べられるなんて、勝てっこないじゃないですか。

お母さんに対するネガティブな発言は絶対にNG

彼がお母さんのおっちょこちょいな話や失敗談を話してくれたときに、「お母さん、ちょっと抜けてるね」とか「お母さん、ちょっと天然さんなんだね」みたいなことを言おうものなら、彼の表情が一変……! 別に悪口を言ったわけではないのに、こちらが悪口を言ったような顔をされるのです。