シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「おっさんスニーカー」が本格的にブレイク中! バレンシアガの人気アイテムは衝撃のお値段11万円なり

2016年後半頃からファッショニスタの間でジワジワ流行り出した、通称 “おっさんスニーカー”

海外では「DAD SNEAKER(おとうさんが履くようなスニーカー)」と呼ばれる “おっさんスニーカー” の特徴は、ソールが分厚くてフォルムも全体的に大きくて、まさしくおとうさんが休日に履いていそうなデザイン~!

【バレンシアガの高級おっさんスニーカーがアツい】

海外サイト「Esquire」によると、ブームが起きるきっかけとなったのが、アディダスが2013年に発売したラフ・シモンズとのコラボスニーカー「Ozweego」。その後はザラのようなプチプラブランドから、バレンシアガのような高級ブランドまでが、おっさんスニーカー業界に参入してきたといいます。

特にバレンシアガが2017年に発売した「トリプルSトレイナー」は、セレブを中心に大人気なよう。日本からも購入できますが、お値段は税込みで11万3400円と、購入するにはなかなか勇気が要ります。

Instagram Photo

【バランスが絶妙~~~】

写真を見るかぎりでは、デザインといいカラーリングといい、絶妙に “ちょいダサ” 。サイドに「BALENCIAGA」というロゴが入っていなかったら、まさかバレンシアガから発売された商品だなんて思わないことでしょう。

Instagram Photo

【エアマックス思い出すの、わたしだけ?】

90年代に10代を過ごしたミドサーのわたしにとって、 “おっさんスニーカー” のデザインは、ナイキのエアマックスを彷彿とさせます(特にカラフルなやつ)。ここ数年はファッションも90年代が流行りですし、スニーカーもまた然り、なんでしょうかね?

Instagram Photo

【可愛いけど…やっぱり高すぎぃぃいい】

1度流行を体験した者にとって、再びおんなじ流行をなぞるのは、どこか気恥ずかしさが伴うものです。

だから “おっさんスニーカー” にもなんとな~く手を出しにくいと感じてしまうのですが……「トリプルSトレイナー」をずっと眺めていると、だんだん可愛く思えてくるから不思議! 厚めのソールが、安定感ありそうですしねぇ。

ただし価格がアレなので、実際に購入するかどうかは別問題~! お財布に余裕のある方は、さっそくオシャレに取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:バレンシアガ[1][2]Instagram @balenciagaEsquire
執筆=田端あんじ (c)Pouch