シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「いいな」と思っていた女性への気持ちが一気に冷める瞬間4つ

なんとなく「いいな」「可愛いな」と好感を持っていた女性の“ある一面”を知って、恋心が一気に冷めてしまった……。そんな経験をしたことがある男性も多いそうです。一体、どんな言動に冷めてしまうものなのでしょうか? 今回は男性たちに聞いた「好意を抱いていた女性への気持ちが一気に冷める瞬間」をご紹介します!

「いいな」と思っていた女性への気持ちが一気に冷める瞬間

1. 他人の悪口を言っている姿を見たとき

ダントツで「冷めた」という声が多かったのが「悪口」を言う姿を見たときでした。女友達の悪口などを言って、楽しそうにするところを目撃して「思っていた子と違うな」とガッカリしてしまう男性は、非常に多いそうです!

「ほんわかした可愛らしい女性が、ある日、偶然見かけたカフェの店内で『あの子って本当にウザい』『若作りしちゃってさ~』などと悪口を言って、友達と盛り上がっているのを見てしまい、気持ちが冷めたことがある。いい子だと思っていたので、すさまじい破壊力でした(笑)」(31歳・IT関連)

▽ やはり「悪口」は男性の幻想を崩してしまうそうです。気になる彼の前では、愚痴っぽくならないように注意すべきかも?

2. 言葉遣いが「すごく汚かった」とき

感じがいいと思っていた女性と話をしてみたら「おめえ(お前)」「うめえな~(美味しいな)」と言葉遣いに「ん!?」となってしまったという声もありました。ふとしたときに「汚い言葉遣い」をしてしまい、彼をドン引きさせることもあるようです……!

「キレイな女性と食事をしたときに『これ、うめぇな~!』『やべぇな~!』とか言って、おいおいドラゴンボールの悟空かよって(笑)。恋愛対象としては違うな、友達だなってなりましたね」(29歳・アパレル関連)

▽ 言葉遣いが汚すぎてガッカリされるパターンも多し! 友達としてはいいけど、彼女候補からは外れちゃう?

3. 実は「ガサツ」だと知ったとき

男性は女性の「だらしない一面」を見て、ガッカリしてしまうことも。バッグの中やデスクが散らかっていたり、お財布がパンパン、物を雑に扱うなどの「ガサツ行為」を見て「ちょっと違うかな?」と気持ちが冷めてしまうことだってあるそうです!

「だらしない面を知って、ガッカリすることが! 会社のデスク周りが散らかり放題で、バッグの中もぐっちゃぐちゃとか……。あと、物を投げたり雑に扱うのもガサツな感じで恋心が冷めてしまうかも」(33歳・アパレル関連)

▽ 実は隠れガサツ女子もいるはずですが、恋愛対象として見られなくなることもあるので……気をつけた方がいいかも?

4. SNSでのキャラが違いすぎるとき

気になる女性のSNSを見て「キャラが違いすぎる」と、裏の顔を見てしまった気分に気持ちが冷めることもあるそうです! クールな大人女子のSNSが「アイドル気取りな自撮りばっかり」、可愛らしい女子が「毒っ気のある発言でうめつくされている」とか……残念?

「いいなと思った女性のSNSをチェックするじゃないですか? キャラがあまりに違うと、裏の顔にガッカリしてしまうことがある。特に悪口が目立つツイートとか、本当はこういう子なんだなって」(29歳・美容師)

▽ SNSの投稿のせいで「違うな」と思われることも! 相手を不快にさせないもので「いいね」をもらうように注意したいところです。

こんな瞬間に「あれ、なんか思っていたのと違うな」と気持ちが冷めてしまうこともあるそうです。ちょっとした言動でゲンメツされて非モテ女子にならないように、気をつけておきたいですね!