シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

●●限定?「夏休みまでの3ヶ月以内に恋人をゲットする」方法

はや、5月も半ば。今年1年生になった高校生や大学生のみなさんは、高校や大学の生活に慣れたでしょうか。

勉強や日々の生活に慣れるにしたがって、そろそろ彼氏の一人や二人、みつけたいなっておもっていませんか。

でも、同じクラスや学科の男子のなかには、かっこいいひともいない。第一、手近で決めたみたいで嫌、というひともいるのでは。

そんな学生のあなたに、夏休みまでの3ヶ月で彼氏をつくる方法を教えちゃいます。いったい、それはどんな方法だと思いますか。詳しく、紹介します。

 

■3ヶ月で彼氏をつくる方法

3ヶ月で彼氏をつくる方法。それは、バイトをはじめることです。「なんだ、そんなこと?」っておもいますよね。じつは、それには理由があるんです。

インテリジェンスが、バイトで出会って恋人になったひとに、出会いから恋人になるまでどれくらいの時間がかかったかを調査したところ、1ヶ月~3ヶ月未満が29.7%で第1位という結果に。およそ3割のひとが、出会ってすぐ恋人関係に。

しかも、1ヶ月未満と答えたひとも10.9%という結果に。バイトをはじめると、すぐ恋人がみつかるという結果があきらかになりました。

ちなみに、3ヶ月~半年未満は15.6%。これらを合計すると、出会いから半年以内で56.2%のひとが恋人関係になっていたんです。

 

■恋人になったきっかけ

恋人になったきっかけはなにかというと、飲み会・シフト後の食事などバイト前後のコミュニケーションによるものや、シフトが重なることなどで仕事中のお互いにひかれるパターン、バイト先での相談にのったり、のってもらったりするメンタルでのサポート関係というケースが多くみられます。

同じバイトをして、同じように悩みを抱えているという共通性が、自分と相手の類似性とつながり、好意をもたせてしまうのかもしれません。

 

いかがですか。残念ながら、バイトということで社会人のみなさんには使えない出会いの場所。ですが、春から夏休みにかけては、初めてバイトをスタートさせるひとが1年でもっとも多いシーズン。まだ、バイトをしていないという高校生や大学生にみなさんは、バイトをはじめてみてはどうでしょうか。

 

【参考】

※ 「アルバイトと出会い」についてのアンケート調査 –  インテリジェンス