シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

●●をなでながら…!男がアナタに夢中になる「ベッドトーク術」3つ

●●をなでながら…!男がアナタに夢中になる「ベッドトーク術」3つ

恋愛においてパートナーとのコミュニケーションは重要です。特に、二人の関係をさらに熱くさせることができるベッドの会話は、おざなりにしてはいけません。

そこで、海外女性情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参考に、“オトコがアナタに夢中になっちゃうベッドでのトーク術3つ”をお送りします。ベッドでのトーク術を勉強して、一気にラブラブ度アップを狙っちゃいましょう!

 

■1:会話はカジュアルに

彼と深い関係になった安心感から、いきなり過去の辛かった経験やヘビーな内容の話をしてはいけません。常にカジュアルでポジティブな会話になるよう心がけてください。

体だけの魅力ではないことを彼に分からせるためにも、将来の夢や現在がんばっていることなどについて語るのも良いでしょう。彼の目標やゴールについても聞けば、二人で漠然と楽しい未来をイメージできるようになります。腕枕をしたり、体を寄せ合っているときに話すからこそ効果があるのです。

 

■2:彼のことを褒める

普段ちょっと恥ずかしくて言えないようなことでも、ベッドでは言えてしまうこともあります。セックスが良かったことや、彼の身体的な特徴であなたが好きなところなど、思い切って伝えてみましょう。褒められて嬉しくない人などいません。

自分に魅力を感じていてくれていると彼が確信できれば、自信がついてベッドでの行為がもっと熱いものになっていくはずです。そうなれば、二人はさらに親密で固い絆で結ばれるようになります。

 

■3:彼が眠ってしまっても怒らない

男性はセックスで肉体的にも精神的にも空っぽな状態になってしまうので、行為の後は眠りに落ちてしまう人がたくさんいます。これは生理的な現象で、あなたのことをないがしろにしているわけではありません。

なので彼が寝てしまっても、怒ったりせずにソっとしておいてあげましょう。彼が眠りから覚めてまどろんでいるときに、髪や体を優しくなでてあげながら、上で挙げたような会話になるように努めてみてください。

 

間違っても元彼と比べたり、行為についてダメ出しなどしないようにしましょうね! ベッドでも楽しくラブラブに過ごせるようになれば、彼もあなたを手放したくなるかもしれませんよ!

 

【参考】

投稿●●をなでながら…!男がアナタに夢中になる「ベッドトーク術」3つMenjoy! メンジョイの最初に登場しました。