シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

●●と言うだけ!「付き合いの長いカレシ」がムラムラするアノ言葉

男が色仕掛けに弱いのは事実です。ところが、それだけでは恋愛が続かないのもまた事実。一緒に長い時間を過ごしている間に、男がパートナーに魅力を感じる点って徐々に変化していくものです。

そこで、交際してからしばらく経つカップルに何が必要なのか、海外女性向け情報サイト『YourTango』の記事と統計を参照に、付き合いの長いカレシに魅力を感じさせる方法をお届けします。彼の気持ちを繋ぎ止めておくには、外見だけでなく中身をしっかり磨くことが必要なことが、よくわかるのではないでしょうか。

 

■男は感謝されて必要とされることが大切

『YourTango』が、恋愛エキスパート104人にアンケート調査を行ったところ、パートナーに感じる魅力は、どれだけカップルがロマンチックな時間を過ごしているかとは、あまり関係ないことが判明。

56%の人が、感謝されたら自分が必要とされている気がして、相手により多くの性的魅力を感じると答えています。ということは、「ありがとう」という言葉を決して忘れないことが大切なのです。

一緒にいる期間が長くなると、“ありがとう”と言うのが気恥ずかしくなってしまいます。ですが、いい関係を継続的に築きたかったら、“ありがとう”の言葉は魔法のように二人の絆を深めることを心に刻んでおきましょう。

 

■いつもハッピーで気楽な性格は魅力的!

そして20%の人が、パートナーがいつもハッピーで気楽に毎日を楽しんでいると、大きな魅力を感じるのだとか。「パートナーは自分の鏡」という言葉がありますが、カップルはいつも大きく影響を与え合っています。

いつもあなたが幸せそうだと、それは相手にも伝染するので、そんな一緒にいて楽しい相手と別れたいという男はいません。グチや不平、悪口などは彼にぶつけずに、他の方法で消化する必要がありそうです。

これに続き16%が、パートナーが自信にあふれていたり、手に職をつけてゴールを達成したりしていたら魅力的に思うと回答。パートナーがセクシーにふるまうと魅力を感じるのは、たった6%に留まりました。

 

最初はセックスや容姿に惹かれ刺激を受けても、最終的には精神的なサポートを与えてくれる相手が、長期のパートナーに選ばれるということですね。ルックスに磨きをかけると同時に、男性が何を望んでいるのか見極めて、ニーズを満たしていくことが重要なようです。

 

【参考】