シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

2位キスやハグ! 妻たちが「夫との仲をアツアツに保つ秘訣」1位は…

共働き夫婦の悩みといえば、“お互いに忙しくて時間がないこと”かも。子どもがいればなおさら朝から晩までバタバタの連続になりそうですね。

では、そんな忙しい毎日の中で、世の妻たちはどのように夫との仲をアツアツにキープする努力をしているのでしょうか?

今回は、『BizLady』が既婚女性500人を対象に実施した独自調査の結果をご紹介しましょう。

妻たちが夫との仲をアツアツに保つ努力1位は「楽しい会話」 

調査では、「夫との仲をアツアツに保つためにどんな努力をしていますか?」と尋ねました。するとTOP5は以下の結果に。

5位・・・美味しい料理を作る(17.2%)

同率3位・・・感謝や愛情を表現する(18.8%)

同率3位・・・なるべく笑顔で接する(18.8%)

2位・・・キスやハグなどスキンシップを心がける(19.2%)

1位・・・楽しく会話をする(28.8%)

圧倒的な票数を獲得した1位は「楽しく会話をする」。仕事で疲れていても、子どもが寝た後などに夫婦2人きりで会話をする時間を確保したいもの。恋人同士の頃の新鮮な気持ちが戻ってくるかも!?

そして2位は「キスやハグなどスキンシップを心がける」。結婚して夫婦になっても、男と女であることを忘れず、相手に惹かれる気持ちは持ち続けていたいもの。キスやハグなど、肉体的なスキンシップで男女の愛情を保つことも重要です!

同率3位は「なるべく笑顔で接する」と「感謝や愛情を表現する」。いくら心の中で感謝していても、言葉や態度に出さなければ相手には伝わりません。そして忙しくて疲れていても仏頂面にならず、「一緒にいられて嬉しい」という気持ちを表現するために、笑顔で接したいものです。

5位は「美味しい料理を作る」。“男心を掴むには胃袋から”……なんて言われることもありますよね。夫も美味しい料理が待つ家庭なら、仕事の後に飛んで帰ってくるかもしれません!?

ちなみに、6位は「相手のいいところを見つけて褒める」(14.0%)、7位は「仕事の悩みなどを聞いてあげる」(11.8%)でした。

一方、既婚女性の4割以上が「努力はしていない」事実……

上記の調査結果をみると、「皆、けっこう努力してるのね!」と思いますよね。

しかし、ランキングでは圏外扱いにしたものの、じつは最も多かった回答は「とくに努力はしていない」で、なんと43.0%という衝撃的な結果に……!

過去記事「共働き夫婦の“結婚生活の問題”…4位すれ違いを超えたワースト3は」によると、共働き夫婦が抱える夫婦問題の1位は同率で3つが並び、「自分の時間がない」、「ストレスが溜まる」、そして「家事分担が不公平」という結果に。

何も努力をしていないというよりも、結婚生活に対する不平不満が溜まり、“努力したくない、できない”という状態なのかもしれません。

しかし、いくら生涯の愛を誓い合った男女でも、努力しなければその愛が枯れていくことは必至。経済的にも精神的にも打撃が大きい離婚はできれば誰もしたくないはず。だからこそ、不平不満を乗り越えて、夫婦仲を熱く保っていく努力が大事だと言えるでしょう!

以上、“妻たちが夫との仲をアツアツに保つ秘訣”でしたが、いかがでしょうか?

縁あって出会って結婚した夫婦ですから、できればいつまでも仲良く暮らしていきたいですよね。最近夫との仲が冷め気味という人は、今回の調査結果を参考にラブラブな結婚生活を送る一歩を踏み出してくださいね!