シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

100均雑貨を素敵にDIY!「マスキングテープ」で簡単アレンジ8連発

その1:フレーム

好きな柄のマスキングテープを台紙に繰り返し貼って額縁の中に入れて飾るだけで、個性的なインテリアに。絵柄が描いてあるマスキングテープを選ぶと、まるでポストカードを飾っているよう。

その2:ボトル

透明なボトルの側面に、好みのマスキングテープを自由に貼るだけで完成! 中が見えるように隙間を空けておき、カラフルなパッケージのお菓子や紅茶を詰めると可愛いですよ。

その3:小瓶

淡い色のマスキングテープを小瓶に貼って一輪挿しに。ビビッドカラーよりも、パステルカラーを選ぶと、植物のナチュラルな色合いにマッチします。

その4:ペン立て

シンプルなペン立ては好みのカラーにデコレーション。色とりどりのペンを立てると、さらにデスク周りが華やかになります。

その5:木の箱

木製の箱ともマスキングテープは好相性。木の風合いに合わせてナチュラルにまとめても、思い切ってビビッドな色を使っても、おしゃれに仕上がります。マスキングテープ入れにもぴったり。

その6:瓶

ラベル柄のマスキングテープを貼って、ストック用の瓶にアレンジ。キャンディーやマーブルチョコレートなど、カラフルなお菓子を詰め込むとキュート! いくつか並べて飾ると、一層、愛らしい雰囲気に。

その7:ピルケース

ふたや側面に貼って、ピルケースを可愛く彩って。中に何が入っているか、目印代わりにもなるので、旅行などの持ち歩きにも便利です。

その8:観葉植物

思い切って植木鉢にマスキングテープを貼るのもおすすめ。ユニークな形の観葉植物には、あえてビビッドな色を貼ってみたり、遊び心のある組み合わせを楽しんでみて。

100円雑貨は、派手な色よりも、できるだけシンプルでベーシックなものを選ぶのがポイント。そのほうがカラフルなマスキングテープが際立ちます。失敗しても簡単にはがせるので、無地のキャンパスだと思って、自由にデザインしてみてください。家族みんなで貼ってみると、個性が出ておもしろいですよ!

 

製作・構成/岸綾香