シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

食事デートで! 男性が「二度とおごりたくない」と思うNG言動

食事デートでは「おごってあげたい」と思う男性も多いですが、それを「当然」のようにされるとちょっとガッカリしてしまうという声も目立ちます……。女性からされた言動を不快に思って「もう二度とおごりたくない」と思うこともあるのだとか! そうなれば、関係も進展しませんよね……?

「二度とおごりたくない」と思うNG言動

そんな残念な結果にならないように、今回は男性たちに聞いた「二度とおごりたくない」とガッカリされるNG言動をチェックしてみましょう!

1. 気持ちのこもっていない「ありがとう」

おごった後に、気持ちがこもっていない感じでサラッと「ありがとう」と言われてしまいガッカリしたことがあるという声も目立ちました。ちゃんと男性の目を見て、ごちそうさま、ありがとうとお礼を言うのが「礼儀では?」と、残念に感じるのだとか!

「店を出るときに、心がこもってない感じで『ありがとね』とサラッと言われただけのときにガッカリする! おごられ慣れていそうだし『これくらいは当然でしょ?』って思ってそうで……」(33歳・飲食関連)

▽ 恥ずかしがり屋な女性は、サラッとお礼を言うくらいで終わりにしちゃいそうですが。やはりきちんと目を見て「ありがとう」と言って欲しいそうですよ。

2. 食べたいと注文して大量に残す

女性が「これ、頼んでもいい?」と注文したにもかかわらず、ほとんど手をつけずに大量に残すと「食べ物を粗末にするなんて」とガッカリしてしまうことも。残すならなんで頼むのかな……と不快に感じる男性も少なくないようです。

「自分で食べたいと言って頼んだのに、なぜかほとんど手をつけずに残す女性。お腹いっぱいなら『ごめんね、もう食べられない』と、せめて申し訳なさそうにして欲しいと思うのですが、なにも言わずに大量に残すのはマナー違反だと思う」(30歳・IT関連)

▽ ちょっと食べてみたかったけど食べきれない……。そんなときは、申し訳なさそうにしないと「性格が悪そう」と思われてしまうかも!

3. もしかして、おごり? と言ってくる

おごるつもりでいたとしても女性から「もしかして、今日はおごり?」と聞かれて「なんかセコイな」と気分を害する男性もいるそうです。そんなこと聞かれると図々しさに「おごる気が失せる」なんてこともあるそうなので……口には出さない方がよさそうです。

「女性の方から『ひょっとして、今日はおごり?』とか聞かれると、図々しいな……ってガッカリ。もちろんおごるつもりでいたけど、当たり前のように言われると腑に落ちない。女性から言い出さない方がいいと思います」(32歳・営業)

▽ おごりかも……と思っても口に出さない方がいいそうです。むしろ「え、おごりなんて悪いよ~!」と謙遜すると好感度大なのだとか。

4. お会計で財布を出さずに店を出る

お会計のときに、財布を出すそぶりもなく、ささっと店を出ていく女性にも「おごりが当然」という態度に「なんだかな」ともやもやするそうです。最初からおごるつもりだけど、払うつもりが一切ない女性には「二度とおごりたくない」という声もありました。

「お会計のときに、財布を出して『私も』という態度があるとおごりがいがあるけど、財布も出さずに店を出ていく女性には『したたかさ』を感じてしまう! もうこの子にはおごりたくないな~って」(34歳・通信会社勤務)

▽ せめてお財布は出して払うそぶりを見せたり、端数だけでも払おうとする姿に「いい子だな」と好感を持つ男性が多いそうですよ。

5. 店や料理についてダメ出しする

おごってもらったのに「あまり美味しくなかった」「店の雰囲気がイマイチ」などダメ出しをされると「おごるんじゃなかった」と男性を後悔させることも! たとえイマイチだったとしても、おごってもらったら「ダメ出しはしない」のがマナーですよね。

「店を出たあとに『ちょっと味が濃かった』『店の雰囲気が苦手』など、ダメ出しをされるとガッカリするし『もうおごりたくない』って思っちゃいますよね~。損した気分になる」(32歳・マスコミ関連)

▽ おごってもらったのに「批評」をするなんて……マナーがない女性だなと、好感度が急降下しちゃうそうです。

まとめ

ごちそうになったら「ごちそうさまでした」とちゃんとお礼を言える女性に「またごちそうしたいな」と思うそうです! 気になる男性と食事をするときには、こんな言動には注意しておくと恋愛に発展する可能性も高くなるかもしれませんよ。