1:「誠実な人」の意味は?英語で言うとこうなります

日本人がよく使う「彼は誠実な人だ」という表現。英語ではどのように表現するのでしょうか?

「誠実」という意味には「faithful」が最も近いと思われます。また、正直で信頼できる、頼れるという意味では「trustworthy」や「honest」なども使われるようです。

 

2:誠実な人の見分け方!誠実な人を見抜くポイント5つ

誠実だと思っていたのに、蓋を開けてみればそうじゃなかった……なんてこともあります。誠実な人だと思い込んで深みにはまり、結果的に傷つくことになってしまったというのは避けたいですよね。

(1)時間を守れる

時間が守れることは、人として当たり前のこと。誰かとの約束があるのに平気で遅れてくる人は、信用できません。

電車が遅れたり仕事でトラブルがあったりと、正当な理由がある場合を除き、時間にルーズだったり、約束に遅れたことをあまり気に止めていないような人は、誠実とは言い難いかもしれません。

(2)素直に間違いを認める

間違って覚えていたことや、うっかり忘れていたということを指摘され、「そうだったね、勘違いしていたよ」と素直に間違いを認めることができる人は、自分に正直で誠実な人だと言えそう。

しかし、些細な間違いを笑って流せないような人や、ムキになって言い返してくるような人は要注意。自分に非があっても絶対に認めず謝ることができない可能性が高く、誠実な人とは程遠いと考えられます。

(3)連絡がつかないということがない

仕事が忙しかったりトラブルを抱えていたりすると、つい彼女への連絡が後回しになってしまうこともあります。しかし、どんなに遅くなっても連絡を入れたり、連絡を入れられなかった理由をきちんと説明できる人は誠実だと言えるのではないでしょうか。

連絡がつかなくなる……ということは、言い換えれば「相手を不安にさせても平気」と考えることもできます。

(4)店員への態度が誠実

コンビニや居酒屋の店員さんに「ありがとう」と言える、マンションの管理人さんに挨拶ができる……。全くの他人であっても、何か親切にしてもらったときには、感謝の気持ちを言葉や態度に出せるのは、誠実な証拠ですよね。

(5)その日の気分で態度が変わらない

人に優しくできるときとそうでないときがあったり、気持ちが荒れているときは急に暴言を吐いたりするなど、その日そのときの気分で態度が変わる人も危険。とても誠実とは言えません。

 

3:誠実な男性に愛されたい!アプローチ方法5つ

誠実な男性と恋をしたい! 誠実な男性に大切にされたい!と思うなら、アプローチ方法にもひと工夫を。誠実な男性には、どのようなアプローチ方法を取ればいいのでしょうか?

(1)「誠実」には「誠実」で向き合う

自分が誠実である以上、やはり付き合う人にも誠実さを求める人が多いと考えられます。誠実な男性と恋をしたいのなら、まずは自分が誠実であることが前提だと言えそうです。

(2)素直な気持ちを伝える

誠実な男性は、嘘、偽り、ずる賢いことが嫌いです。下手な駆け引きや根回しなど回りくどいことはせず、真正面からぶつかっていくこと、正直に向き合うことが一番ではないでしょうか。

(3)何事にも一生懸命な姿を見せる

何事に対しても一生懸命に向き合う、一本筋が通った誠実な男性たち。彼らが惹かれるのは、やはり同じように何事にも一生懸命向き合うことができる女性です。

夢や目標に向かい、お互いを高め合っていけるような存在であるためには、彼が見ていないところでも、一生懸命な姿でいるとよいでしょう。

(4)自分の行動に責任を持つ

男性に限らず、誠実な人は何をするにもきちんとした理由があり、自分の行動に責任を持っています。誠実な男性とお付き合いしたいなら、いい加減なことや無責任な行動は取らず、全ての行動に意味を持たせることが大切です。

(5)マナーや常識をわきまえる

誰に対しても誠実な人は、人間関係におけるマナーや常識にも長けています。付き合う女性がマナーや常識のない人だとわかれば、それはもう価値観が全く違うことと同じ。相容れぬ関係となり、恋人関係になることは難しいでしょう。

 

4:誠実な男性には真正面からぶつかれ!

誠実な人には、小手先のテクニックや駆け引きはあまり効き目がありません。まっすぐな人には、まっすぐにぶつかっていくことが、最も効果的かつ近道かもしれませんね。