オンナ目線のキュレーションサイト

見逃し厳禁! 本当に惚れた相手だけに見せる「好きサイン」

本当に誰かを好きになると、冷静ではいられなくなるもの。所々に「好きサイン」が出てしまったりしますよね。どんな男子だって本当に好きな人に対しては好きサインが混じった言動をとります。
そこで今回は、男子が本当に惚れた相手だけに見せるサインをご紹介。

ついつい目で追っちゃう

好きな人のことは、なるべく見ていたいもの。なので、自然と目で追うようになります。とはいえ、目で追っていることを相手に気づかれ、気持ち悪がられるのは避けたいので、遠くにいる時に見つめがち。
逆に、近くにいる時は恥ずかしくて目が合わせられなかったり。近くにいる時は目が合わないのに、遠くにいる時はよく目が合うというのなら、好きサインかもしれません。

彼氏の有無の確認

二人で話せる関係になると、会話もパーソナルな内容になったりしますよね。好きな相手に恋人がいるかは気になるところ。二人きりの時にさりげなく、彼氏の有無、また好きなタイプ等を聞いてくるのなら好きサインの可能性が高いです。
普通に考えて、好きでもない人の彼氏の有無などどうでもいいもの。世間話程度に彼氏の有無を聞く男子もいますが、いろんな女子に恋愛の話を振っているのではなく、あなたにだけ聞いている感じなら好きサインでしょう。

内容のないLINE

業務連絡ではなく、内容のないLINEだったり、「別に今それ連絡してこなくても良くない?」という内容のLINEだったり、何かにつけLINEがくるのなら好きサインでしょう。好きでもない異性にLINEする男子ってそういません。
生粋のチャラ男だったり、寂しがりやならあり得るかもしれませんが、ライトな感じで「遊ぼうよ!」などの誘いではなく「何が言いたいの?」と思ってしまうようなLINEなら、好きサインと思っていいかもしれません。
本気で惚れている時に一生懸命考えたメッセージは、「何が言いたいの?」と思われてしまうような文章になってしまったりしますから。

他の男の影で嫉妬する

好きな相手に他の異性の影があるのは気分が良くないもの。もしあなたが他の男子の話をした時に、どこか嫉妬しているような感じがあるのなら、あなたに好意を持っている可能性は高いです。
本当に惚れていると、他の男子と楽しそうにしているのを考えただけでも悔しいもの。とはいえ、付き合ってないから「そいつ誰だよ」なんて言う権利もないので、ただただムスっとしたり、ぎこちなく無関心を装ったり。
他の男子の話をして態度が変わったのなら好きサインでしょう。

イケているけど紳士な俺を見せる

好きな女子にはかっこいいと思われたいもの。なので、好きな女子の前では「イケていてなおかつ紳士的な俺」を一生懸命演じてみせます。みんなでいる時よりも、二人でいる時の方が彼が男っぽい感じなら、あなたの目を気にしている証拠でしょう。
男子の好きサインは言葉より行動に出やすいので、あなたの前で素敵な男子に変わるならそういうことなのかもしれません。