シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

自慢話より質問してくれる男! 出世する男子に共通すること

今年も半年を過ぎようとしています。新社会人の人はそろそろ会社にもなれた頃ではないでしょうか?「会社」といえば、外せないのが出世。できればですが、パートナーにするのなら出世しない男子よりも出世する男子の方がいいですよね?
そこで今回は、出世しやすい男子に共通することについていくつか紹介します。

自慢話より質問をする

気になる彼と同じ会社なら、彼の会社での振る舞い・仕事ぶり等が見れますが、同じ会社じゃないと彼の仕事ぶりというのはわからないですよね。けど、デート中のトークで、ある程度彼が出世しやすい人間か否かはわかったりします。
簡単です。彼が「俺ってこんなにすごいんだぜ!」と言わんばかりに自慢話をするか、「どういう食べ物が好き?」などあなたにたくさん質問するか。
まず、聞かれてもないのに自慢話をはじめてしまうのは、周りに評価されてない証拠です……。出世しやすい能力ある人は会社で褒められていたり、評価されているのでわざわざ自慢話はしません。
仕事ができる男ほど、自慢話ではなく相手にたくさん質問をして、自分とマッチするところを探しますから。気になる彼が自慢話ばかりなら要注意。

仕事に前向き

「会社つまらない、辞めたい……」と、仕事に対し後ろ向きな人が出世するって、普通に考えて難しいですよね。出世する男子は往々に仕事に前向きで、仕事を楽しんでいる人でしょう。
転職ばかりで一つの仕事が続かない人よりも、同じ会社で目標を持って真面目に業務を遂行する人の方が知識も経験も増えます。きっとその仕事ぶりは上の人もしっかり見ているはずですから。

行動力のある人

仕事ができる人ってこぞって行動力があります。「失敗したらどうしよう」とか「面倒くさいなぁ」と思わず、気になることには自ら進んで近づくし、そして自分が決断したことを正解に持って行く力が強いです。
気になる彼が面倒くさがりではなく、好奇心旺盛でフットワーク軽めなら出世はしやすいかもしれませんね。

素直で謙虚

経営者は別にして、放漫で横柄な社員が出世するのはなかなか難しいです。そんな人を上のポジションにしてしまえば、会社を辞めてしまう人が増えるかもしれないし、人が少なくなれば会社の力も弱まります。
会社だって、危ない匂いのする人を出世させたりしないでしょう。どう考えても放漫で横柄な人より素直で謙虚な人の方が出世はしやすいはず。
正直、仕事ができない人よりもできる人の方が、能力をひけらかすことなく謙虚で素直な人が多いですしね。

年上に可愛がられるタイプ

出世する人って、必ずと言っていいほど上の人達に可愛がられていますよね。上司的にそばに置いておきたいタイプなら、引っ張り上げてもらいやすいので出世もしやすいでしょう。
世渡り上手というか、コミュニケーション能力が高いというか、八方美人ではないけど敵を作りにくいタイプは上司からも可愛がられやすいですよね。