1:結婚記念日の数え方って?

(1)結婚20周年はどうやって数える?

結婚記念日は毎年夫婦でお祝いをしているという人も多いと思います。でも結婚して年月が経つにつれて、「あれ? 今年って何周年?」となってしまうこともありますよね。

結婚20周年といえば、結婚10周年の次の大きな節目と考えている夫婦も多いかもしれません。数え方はいたって簡単で、結婚した年が0年として、1年後が1周年。20年後が20周年になります。たとえば西暦2000年に結婚したのなら、2020年が結婚20周年ということになります。

(2)結婚20年のお祝い「磁器婚式」って?

結婚記念日って毎年のように特別な名称がついているのをご存知でしょうか? 結婚25年が「銀婚式」、結婚50年目が「金婚式」というのは聞いたことがある人も多いでしょう。

そして、結婚20年は「磁器婚式」と呼ばれています。磁器は年月が過ぎるとともに価値を増していきます。20年という年月を一緒に過ごしてきた強い絆がある夫婦をお祝いするという意味が込められているそうです。

 

2:結婚20年のお祝いは指輪?おススメの宝石orプレゼント7選

では、そんなおめでたい磁器婚式のお祝いにおススメの宝石やプレゼントを紹介します。実際に喜んでもらえたプレゼントについて、またはもらって嬉しかったプレゼントについて周囲に聞いてみました。

(1)陶磁器のお揃い湯飲み

「両親の結婚20周年が数年前にあったので、そのときに陶磁器のお揃いの湯飲みを贈りました。2人ともすごく喜んでくれて、今も大事に使ってもらえているので、贈って良かったと思っています。長く使えるものを贈るのがおススメです」(Bさん/21歳)

(2)陶磁器の酒器セット

「先輩夫婦が結婚20周年だって聞いて、陶磁器の酒器セットを贈りました。その夫婦は2人ともお酒が好きで、今も一緒によく飲みに行ったりするので、家で飲むときに使ってもらえたらと思って。種類がたくさんあって悩みましたけど、陶磁器って1つ1つ個性があるので素敵だと思います」(Oさん/38歳)

(3)お揃い茶碗

「旦那との結婚20周年記念日に、お揃いの茶碗を買ってプレゼントしました。夫婦茶碗っていうんですね。普段は500円くらいの適当なのを使っていたんですけど、せっかくなら思い出に残るようなものが買いたいと思って。今はその茶碗を使って毎日ご飯を食べてくれています。なんとなく食器棚に並んでいるのを見るだけで嬉しくなります」(Tさん/42歳)

(4)指輪

「妻との結婚20周年のときには、指輪をプレゼントしましたね。デザインとか宝石のことはよくわからなかったので、お店の人におススメを聞いてダイヤが入った落ち着いたデザインのものにしました。

妻はすごく喜んでくれて、2人で出かけるときには必ずつけてくれています。毎年ダイヤを贈るのはちょっと金銭的に厳しいので、次は25周年ですかね(苦笑)」(Nさん/45歳)

(5)ペアウォッチ

「夫との結婚20周年のお祝いのときには、ペアウォッチを買ってもらいました。2人とも時計が好きなんですけど、それまでお揃いのモノってつけたことがなかったので、いいかなって思って。時計って仕事場でもつけていられるからいいですよね。

買ってもらったときには、“これまで20年ありがとうございました。また10年よろしくお願いします”ってお礼を言いました」(Sさん/49歳)

(6)花

「結婚記念日って毎年何を贈ればいいか悩むんですよね。そんなに自由になるお金もないので、ネットなどで色々探した結果、花を贈ることにしました。結婚20周年は節目なので、もう少し形の残るモノが良かったかなぁとも思いましたけど、妻はそれでも十分喜んでくれました。

正直結婚記念日のプレゼントは何でもよくて、毎年“一緒にいてくれてありがとう”って気持ちを伝えられればいいのかなって思っています」(Mさん/45歳)

(7)エメラルド

「妻との結婚20周年に、エメラルドの入ったネックレスをプレゼントしましたね。宝石とかは詳しくないので、お店に行って店員さんに色々見せてもらって。20周年ならエメラルドなどがおススメですって言われたので、その言葉に従って買っちゃいました。

妻も気に入ってくれたみたいで、普段からよく身につけてくれています。30周年はパールなんですってね。お金貯めておかないと」(Hさん/49歳)

 

3:結婚30周年の妻へのプレゼントは?おススメ7

結婚20周年の次に大きな節目となるのは、結婚25周年か30周年ですよね。ちなみに30周年は「真珠婚式」と言います。真珠婚式に、妻へのプレゼントとしておススメのものについてリサーチしました。

(1)パールのアクセサリー

「僕のところは、まだ20周年を迎えたばかりですけど、30周年にはパールのアクセサリーをプレゼントしようと思っています。妻もすでに知っていて、“真珠はフォーマルな場所にもつけていけるから楽しみ”だそうです。真珠婚式のときには一緒に選びに行こうかと思っています」(Hさん/49歳)

(2)旅行

「知り合いの男性が結婚30周年記念に、奥さんを温泉旅行に連れて行ってあげていて、2人とも大満足していたようです。なので、可能ならゆっくり2人で温泉旅行とかいいですよね。温泉に入って、おいしいものを食べて。若いころのように観光地や遊園地などで遊ぶ体力はなくなっていると思うので」(Nさん/45歳)

(3)置時計

「両親がこの前結婚30周年を祝ってたんですけど、父親が母親に置時計をプレゼントしてましたね。毎年アクセサリーとかを贈っているは見ていたんですけど、30周年は趣向を変えて、部屋に置くものにしてみたいらしいです。母親も気に入っていましたし、私も結婚したらいつか贈りたいなぁって思いました」(Hさん/28歳)

(4)フラワーギフト

「うちの両親に30周年記念の話を聞いてみたら、特別な感じではなくてフラワーギフトにしたと言っていました。メッセージカードが入っていて、それに感動したって母が言ってましたね。

毎年ある記念日だから特別高いものとかは期待してないみたいです。でも花を贈るのってロマンチックですよね」(Yさん/28歳)

(5)フォトアルバム

「私は妻に30年の中で撮りだめてきた写真の中から、思い出深いものを集めてフォトアルバムを作って贈りました。

写真が趣味なのでたくさん撮るんですけど、普段は2人で見返すこととか全然なくて。でもせっかくなら妻と一緒に見て語りたいじゃないですか。だから思い切って贈ってみたんです。意外と好評だったみたいなので、おススメします」(Aさん/52歳)

(6)名入れギフト

「叔父夫婦の結婚30年パーティーに参加したとき、叔父と叔母の名前の入った湯飲みを贈りました。

2人とも家にこもって本を読む人たちだから、そういうときに使ってもらえたら、いいかなって思って。喜んでくれましたし、名前入りは自分では、なかなか作らないと思うので」(Wさん/33歳)

(7)ワイン

「僕のところは妻に30周年記念で、結婚した年のワインを贈って一緒に飲みましたね。

ちょっと恥ずかしい気もしたんですけど、結婚した年にできたワインがここまで熟成してるんだって思うと、感慨深いものがありました。2人とも酔っぱらったので、久しぶりに若いころの話とかもできて楽しかったですね」(Oさん/54歳)

 

4:結婚20年にして離婚…エピソード3つ

ここまでは、結婚20周年、30周年など明るい話題を紹介してきましたが、結婚して20年くらい経ってから、離婚に至る夫婦ももちろんいます。そんな夫婦の話を紹介して終わりにしましょう。

(1)子供が成人して

「私の知っている夫婦は、できちゃった婚をしたらしいんですけど、結婚2、3年目から結構夫婦の間は冷めちゃってたみたいです。それでも子供のこととかあるので、一緒に暮らしていて、普通に生活しているように見えてましたけどね。で、子供が成人してすぐくらいに離婚しちゃいましたね。

私は奥さんと仲がいいんですけど、特別別れるときに、もめたりはしなかったみたいです。お互いに別の人を見つけて今は楽しく暮らしてますよ」(Nさん/43歳)

(2)不倫がバレて

「夫が浮気性なことはずっと知っていました。それでも隠し通してくれている間はなんとか我慢ができたんです。でも結局、結婚して18年経ったときに不倫相手と歩いている姿を偶然見かけちゃって。さすがに目の前で見ちゃうとわかっていたこととはいえショックですよね。それで私から離婚をお願いしました。

夫は謝って“もう不倫はしない”って言ってましたけど、全然信じる気になれなくて。この先別の人との結婚は考えていませんけど、夫と一緒にいる義理もないなぁって思ったので離婚しました。18年も一緒にいたけど、離婚は紙切れ1枚で終わるんですよね。あっけないものです」(Yさん/44歳)

(3)会社の上司が

「私の会社の上司の女性が、この前離婚したって聞いて驚きました。夫婦仲が良さそうだったのに、実際は全然そんなことなくて仮面夫婦みたいなものだったらしいです。

子供もいないし、この先のことを考えると一緒にいる意味を感じられなくなって離婚したって言っていました。話し合いの結果だそうです。今でも連絡は取っているみたいですけどね」(Kさん/34歳)

 

5:結婚の節目には何を贈りますか?

結婚記念日って、夫婦の2人にとっては1年の中で1番と言っていいほど特別な日ではないでしょうか? 毎年その日を迎えるたびに、結婚した当時のことを思い出したりするんでしょうね。

そんな特別な日には、プレゼントが大切です。お金をかけなくても心がこもったプレゼントで相手との絆を深められるといいですね。