シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

素敵な女の子になるための丁寧な暮らし方6つ

心と時間に余裕があるときには丁寧にできることも、忙しい日々の中でそれができなくなってしまうことってありますよね。
しかし小さなことが雑になっていくと、どんどんあなたの暮らしに悪影響を及ぼすのです。今回は、最近ちょっと疲れ気味でなんだか毎日がうまくいかない……そんなあなたに贈る「素敵な女の子になるための丁寧な暮らし方」をまとめてみました。

素敵な女の子になるために

しっかりと自分の意見を言う

相手に対して謙虚な態度で、周りの空気を読むこともとても大切です。でもあまりにもそのことを気にかけすぎて、自分の意見を言えなくなっている人も多いのでは?
言い争いになることや嫌われることを恐れて自分の気持ちを隠しがちなあなたは、次に自分の意見を言う機会がやってきたときに丁寧に自分の意見を伝えることにチャレンジしてみてください。

話を聞くことにもっとフォーカスを当てる

誰かが話をしているときにはほとんどの人が静かにその話に耳を傾けます。でもただ聞くだけではなく、聞きながら相手のボティーランゲージや声のトーンなども一緒に観察して、もっと相手が言いたいことを理解できるように話を聞くスキルを磨きましょう。そうすることで小さな言い争いや勘違いが減るはずです。

ポジティブに考えることを心がける

頭の中で最悪なシナリオを考えてしまうことは多いもの。でもこれが実際にあなたの助けになることはないし、そのシナリオ通りに進むこともまずありません。それを何度も経験しているのですから、そろそろ頭の中でポジティブなシナリオを書き上げる方向に移行しましょう。

問題よりも解決方法を考える

多くの人が自分の抱えている問題を考えすぎてしまう傾向があります。何度も「なんで私がこんな目に?」と自分自身に問いかけて「この問題をずっと抱え続けることになるんだ」と負のサークルをぐるぐると回り続けるのです。
問題に対して問いかけるのではなく、解決することにフォーカスを当てましょう。

人のドラマに関わらない

友人や家族からアドバイスを尋ねられたときに答えるのはいいけれど、自ら他人のドラマに関わらないようにしましょう。
ひたすら同じ悩みを抱え続け、悩み相談はしてくるものの、アドバイスをしても何一つ実行しようとしない人や、どんな状況でも「私は悪くない!」と否を認めようとしない人とは距離を置くようにしてみましょう。

意識的に人に親切にする

疲れているときや、普段から家族や恋人に対して必要以上に邪険な対応をしてしまうことがあります。あなたがどんな状況にいるか相手がわかっていたとしても、邪険な対応をされてうれしい人はいません。
いかなる状況にいるときも、意識的に人に親切にすることを忘れないようにしましょう。