お酒を飲んでいるときなどに、何気なく男性から言われる「将来、良い奥さんになりそうだね」という発言。「これってどういう意味!?」とドキドキした経験がある方も多いのでは? 今回は、男性たちに本音をインタビュー!「良い奥さんになりそうだね」という発言を分析しました。

雰囲気で判断

「良い奥さんになりそうと感じるのは、ちょっとぽっちゃりしていて優しそうな感じの女性や、キツイ物言いをしない女性、あまり自己主張が激しくなさそうな人ですかね。三歩下がってついてきてくれるようなタイプだと思います」(33歳/飲食店経営)

▽ しっかりと自分の意見を述べる女性や、一生バリバリ働きそうな雰囲気をまとった女性には「良い奥さんになりそう」とは言わないという意見がありました。相手に対して恋愛感情がある、ないということではなくて「自分の感想をそのまま口にしただけ」ということのようです。

無難な褒め言葉

「女性が自分の好みじゃない男性を紹介されたとき『優しそうな人ですね』『結婚したら良い旦那さんになりそう』ってよく言いますよね? あれと同じだと思います」(25歳/公務員)

▽ 自分の好みではないけれど、良い人そうという感想を無難な断り文句として使う、という人もいました。デートの誘いがあるかどうか、その発言だけで終わっているのかどうかで彼の真意が見えるかもしれませんね。

こんな人が奥さんになってくれたら理想

「エプロン姿で料理しているシーンが思い浮かぶってことは一瞬その人との結婚生活をイメージしているってことなので、女性としてというかこんな人と結婚できたら理想だなっていう心の声が漏れてるんじゃないですかね」(31歳/アパレル関係)

▽ 「もしこんな人が奥さんだったら最高だな……」と妄想した心理が、思わず声に出てしまうということは相手のことを少なからず意識しているということですね。ただし、既婚者や彼女持ちの人であっても関係なくこのセリフを使ってくる人もいるので要注意ですよ。

おわりに

気になる彼から「良い奥さんになりそうだね」言われたら思わずドキッとしてしまいますよね。しっかりしている人ということで印象が良いことは間違いなさそうです。口説き文句のニュアンスがあるかどうかは、発言以外の態度で見えそうですね。
「きちんとしているけれど面白みがなさそう」と異性から真面目すぎるイメージを持たれている場合には、もっとフランクな態度を見せてギャップを与えていくとまたその印象が変わるはず。
もし「良い奥さんになりそうだね」と言われて、自分も相手のことを良いなと思っているなら、そのまま話の流れで「どうなんですかね。今度ご飯食べに遊びにきます?」などと振ってみると一気に関係が進展するかもしれませんよ。せっかくのチャンスを逃さないようにしましょう。