「男友達のことが気になっているけれど、相手は私のことを何とも思っていなさそう……」

「告白していまの関係が壊れるのもイヤだし、かといってこのまま友達でいるのもツラくなってきた……」

こんな想いで揺れている女性はいませんか?

そこで今回は「男友達に恋愛対象として意識してもらう方法」についてご紹介します。

恋愛対象

1、一緒にいる時間を増やす

人は近くにいる人を好きになるもの。

友達という間柄を最大限に利用して、一緒にいる時間をもっと増やしていきましょう。

みんなで会うのも良いですが、たまにはふたりで飲みに行くのもアリ。

彼の負担にならない程度に、こまめにLINEも送ってみましょう。

彼もあなたがそばにいることが当たり前になり、気づいたら「手放せない存在」だと感じてくれるかもしれませんよ。

2、彼を褒める

最初から「異性として意識し合っている」デート中や合コン時に褒められるのはもはや当たり前。

特に初対面で「カッコいいですね」と言われても、「どうせお世辞でしょ」と軽く受け流している男性もたくさんいます。

でも普段から一緒にいる女友達に褒められたら、彼も嘘じゃないんだなと思ってくれるはず。

きっと「急にどうしたんだろう……」とドキドキしてしまうこと間違いなしですよ。

3、弱みを見せる

自分の気持ちが彼にバレるのが怖いからといって、いつも通りの関係を継続していては進展もありません。

時には自分の弱みを見せて、彼の心を揺さぶってみましょう。

仕事の悩みを相談する、寂しいときは素直に頼ってみる、過去のトラウマについて重くならない程度に語ってみるなど……。

彼に「意外と弱いところあるんだな」とギャップを感じてもらえれば、恋が実る確率もグンとアップするはずです。

4、天真爛漫さを持つ

ほかに彼を狙っているライバルがいた場合、小悪魔系や天然系など、キャラを変えてアプローチをしたほうが、彼に興味を持ってもらえそうですよね。

でも女友達のキャラ変は、「何があったの!?」と彼に驚かれてしまう可能性が高いもの。

それに最終的には計算高い女性より、「常に笑顔で自分を支えてくれる女性」に男性は惹かれるものです。

彼が鈍くてあなたの気持ちを理解してくれないときでもイライラしたりせず、常に天真爛漫でいるようにしましょう。

おわりに

彼に振り向いてもらえなそうだからと言って、あまのじゃくな態度を取るのはNG。

遠回りかもしれませんが、少しずつ女性らしい一面を見せていくことで、彼もあなたを恋愛対象として意識してくれるかもしれませんよ。(和/ライター)

(愛カツ編集部)