シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

残念だけど彼があなたと恋愛する気はないサイン7つ

スキルは努力すれば磨くことができるものの、人の気持ちはどんなに頑張っても手に入れることができないこともしばしば。今回はそんな、残念だけど彼があなたと恋愛する気はないサインをまとめてみました。

お誘いをしてもいつも忙しい

彼と一緒にお出かけをしたくて、何度も誘ってはみたものの「もう予定が入ってるんだ」「最近仕事が忙しくて」「その日は遅くまで仕事だから、多分すごく疲れていると思う」などなど、何かしらの言い訳をする彼。
どんなに忙しくても少しくらいはフリータイムがあるはず。でも、そのフリータイムの日をあなたに提案してくれないということは、あなたと一緒に過ごす気はないということなのです。

会えるときはいつでもグループ

2人で会おうとしても「○日にみんなで集まるからその時に話そう」と言ってくる彼。結局グループでの集まりの時に顔は合わせるものの、2人きりになるチャンスはなく、いつも少し話すことができるだけ。
彼はわざわざあなたと2人で会うほど、あなたに対して興味がない証拠なのです。

「○○ちゃんは妹みたい」と頻繁に言う

グループでいるときも2人で話しているときにも、あなたのことを妹や家族みたいだと表現する彼。可愛く、大切な存在としては見ているものの、恋人という目線では見ていないことを強調しているのです。

話をしてもいつも表面的

話をしていてもいつも表面的な内容しか話さない彼。あなたの方からちょっとつっこんだ質問をしたとしても、サラッと交わしたり、あえてその話題はスルーして別の質問に答えたりと、深入りしないようにしているのです。

他の女の子の話をする

あなたの前でいつも「○○ちゃんって可愛いよね」「○○ちゃんと今度一緒に飲みに行こうって誘われてさあ」などと、他の女の子の話をする彼。
男子の場合、あなたにやきもちを焼かせようと計算して他の女の子の話をするわけではなく、単純にあなたを恋愛対象として見ていないので他の女の子の話を平気でするのです。

ボディタッチをすると困った顔をする

あなたがボディタッチをすると困った顔をする彼。恥ずかしがっている場合もあるものの、女子と同じく好きでもない人から触られると気持ちが悪いという感情が湧いてくるので、困った顔をしている場合も。

あなた自身がまったく脈なしだと感じる

どんなにアプローチしても彼が気持ちに気がつく様子も、あなたのことを特別な目線で見ることもなく、もはやあなた自身がまったく彼に脈があると感じないときには、残念ながらあなたの予想は当たっていることが多いのが事実。
彼があなたに興味があれば、必ずあなたに何かしらのアクションを起こしてくれるはずですから。