せっかく出会った素敵な彼と長くお付き合いを続けていくには、交際スタートから最初の数か月をどのように過ごすかがとても重要! そこで今回は、付き合いたてのカップルが心がけるべきことをまとめてみました。

ゆっくり2人の関係を温めていくこと

付き合いたての頃はお互いにテンションも上がっていて、暴走してしまいがちなカップルも多いもの。最初に暴走してしまうと、倦怠期がやってくるのも早く、そこから関係の修復が難しくなってしまったりするのです。
そこで、肝心なのはゆっくりと2人の関係を温めていくこと。新しいチャレンジを2人で一緒にやっていく楽しさもありますが、立て続けに行うのではなく、ゆっくりゆっくりを心がけましょう。

正直でいること

お互いのことをどんどん知り始めていく中で、彼が好きなことでもあなたは好きではないことって出てくるものです。でもそんなときに無理して、本当に嫌いなことを好きなふりをする必要はありません。
最初の時点で好きなふりをしてしまったがゆえに、のちのち後悔することは多くあります。正直にいることを心がけましょう。

元恋人と比べないこと

良い意味でも悪い意味でも元恋人と今の素敵な恋人を比べてしまうことはあります。でも、その比べていることを良い意味だとしても決して相手に言わないようにしましょう。
そもそも元恋人と比べられること自体が嫌だと考える人が多いからです。過去は過去、今は今。しっかり割り切って今を楽しみましょう。

コミュニケーションをたくさん取る

ときどき、恋愛スタート時に体の関係が盛り上がりすぎて、コミュニケーション不足に陥ることがあります。しかし体の関係の盛り上がりは冷めるのが早く、それからコミュニケーションをスタートしようとしてもお互いに飽きてしまっていることもしばしば。
付き合い始めはとにかくコミュニケーションが大切! 好きなこと、嫌いなことをたくさんシェアして、お互いに共通点をたくさん見つけましょう。

質問を沢山すること

お互いを観察して「○○くんって、こうなんだろうなあ」と仮定することもあるかもしれないけれど、仮定で終わらずに質問するようにしましょう。仮定は時に、思い込みとなり、相手のことを勘違いしてしまうこともあるからです。
付き合いはじめのときはお互いのことをたくさん知りたいと思う時期なので、恐れずにいろんな質問をしてみてください。

彼に夢中になりすぎないこと

彼と出会う前にあなた自身が大切にしていたことを、彼と交際を始めても変わらず大切にするようにしましょう。週に一回続けている習いごとや月に一回の女子会、目標としている仕事の昇進などなど、彼に夢中になりすぎるがゆえに邪険にするということがないように気をつけましょう。