シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

捨てられない人必読! 身の回りの「断捨離」すべきものはコレ!

ミニマリストまでいかなくても、定期的にものを捨てる習慣を持っておくことは大切。ものが増え続ける一方なら、どんどん置き場所がなくなってしまいます。
なかには「物を捨てるのが苦手」という方もいらっしゃると思いますが、部屋の乱れは心の乱れに繋がりますよ! 今回は、なかなか物を捨てられないという方も「後々のことを考えるとこれだけは整理しておきたい」というものをピックアップさせていただきます。

身の回りの「断捨離」すべきもの

1. 本

家のなかで、どんどん溜まっていくものと言えば……本! どんどん新しい本が発売されるので、定期的に本を買っている方は「もう本棚に入らない!」という経験があるのではないでしょうか? 特にかさばる雑誌は、置き場所に困りますよね。
何度も読み返したくなるお気に入りの本以外は、定期的に処分するようにしましょう。また、最近では電子書籍も人気! データで管理をするなら、置くスペースを気にせず購入することができるので、持ち物を少なくしたい方にはおすすめです。

2. 写真

デジタルカメラが主流になって、データで管理ができるようになったのはとっても便利! しかし、PCやスマホの中に膨大にデータが溜まってしまっていませんか? こちらもどんどん増え続けて溜まっていく一方なので、定期的に要らないものは削除するようにしましょう。
容量がいっぱいになると、PCやスマホが重くなる原因にもなりかねません!

3. 服

服がなかなか捨てられないという方は、特に多いのではないでしょうか? 思い入れがあったり、お気に入りのデザインだったり……なかなか手放せないことも。「もしかしたらまだ着るかもしれない……」ともったいなく感じることもあると思いますが、2年間着る機会がなかったものは目安として捨てていいでしょう。
「まだきれいだし着られるのになぁ」と感じたら、フリマアプリを活用して必要としている方に譲るという選択肢もありますよ! 写真を撮ったり、配送したりと少々手間がかかりますが、エコを意識するならおすすめです。

4. タオル

プレゼントの定番でもあるタオル! なかなか捨てられず、ずっと増え続けていませんか? 使い古したタオルはパサパサになってしまい、肌を痛める原因にも……。「もうそろそろ新しいものに替え時かな?」と思ったら、捨てるようにしましょう。

まとめ

身の回りの断捨離すべきものを考えてみました。物を大事にすることはとってもいいことですが、定期的にいらないものを処分する決断も時には必要になってきます。手放すときは勇気が必要かもしれませんが、捨ててしまったら意外と諦めがついたり、サッパリ忘れてしまったりするもの。
「捨てる習慣」をきちんとつけると快適に暮らすことができますよ!