彼氏とケンカしちゃったりすると「本当に愛されているのかな?」と不安になることもありますよね。「愛情って何で測ればいいの?」って思ったことはありませんか?
愛情が測れたら恋愛に失敗なんてしませんが、彼に愛されているか不安なら、彼のこんな言動でジャッジしてみるのもいいかもしれません。

彼の方から会いたがってくれる

あなたから「会いたい」「いつ会えるの?」としつこく言わなくても、彼の方から会いたがってくれる、デートの予定を立ててくれるのなら十分彼に愛されていると思っていいでしょう。

この恋をオープンにしてくれる

この恋をひた隠しにするのではなくオープンにしてくれるのなら、彼は本気と思っていいでしょう。友達や同僚にも紹介してくれる、SNSにも恥ずかしがらずにデートの写真を載せてくれる、家族にも会わせてくれるなら、ケンカしてもそう簡単に別れないですよ。

どれだけ自分の時間を割いてくれるか

「忙しい」と言ってばかりでちっともデートする時間を作ってくれない、LINEの返信が翌日、電話の折り返しもない……では、愛情は少ないのかもしれません。
「忙しい」と言いつつも隙間時間でも会えるように予定を組んでくれるとか、短文だけど早めに返信をくれるとか、ちょっとの時間でもあなたと繋がろうとしているのなら、しっかり大事にされていますよ。

あなたに興味を持ってくれるか

「好き」の反対は「嫌い」というよりも「無関心」。愛情は、彼があなたにどれだけ関心を寄せているかに比例している気がします。付き合ってからも、あなたのことをさらに知ろうとしているのなら、彼の愛情もまだまだしっかりあると思います。

あなたが悲しまないようにするか

なるべくあなたが悲しまないように、彼が言動を気遣ってくれるのなら、大事にしている証拠でしょう。例えば飲み会の後に「今から帰るね」と連絡してくれるとか、言い合いのときもあなたが傷つかないように言葉を選んでくれるというなら、大事にされている証拠です。

困った時に手を差し伸べてくれるか

愛情があるなら、あなたが本当に困ったときに彼が手を差し伸べてくれるはず。何があってもあなたを守ってくれるはずです。「忙しいから」「俺わかんないし」と、テキトーに言って助けようとしないのなら、彼の愛情もそこまでのものだったと思っていいかもしれません。

言葉と行動が一致しているか

彼が何度も約束を破るなど、言葉と行動が一致していないのなら、あなたに対する愛情は少なめかもしれません。逆に、どんなに小さな約束でも必ず守ってくれるなど、言葉と行動が一致している、いつも誠実でいてくれるのなら、大事にされいていると思っていいでしょう。