オンナ目線のキュレーションサイト

意外と効果が? 彼にヤキモチをやかせるのってあり? なし?

なんだかわたしばっかり好きな気がする、彼が草食男子でなんが物足りない……というみなさん。不安や不満が募ると、彼にヤキモチをやかせてちょっと強めに求められたいという願望がでてきますよね。しかし、やり方を間違えると、二人の関係にヒビが入ってしまうことも……。
今回は、彼にヤキモチをやかせるのはありかなしか、成功談と失敗談のエピソードをご紹介します。

ヤキモチをやかせて効果ありの場合

・「仕事や趣味が忙しくなって彼を放置しちゃってたら、彼があとからヤキモチをやいてきて、意外だなーと思いつつも可愛く感じました。ちょっと関係がマンネリしてたので、ちょうどよかったですね」(29歳/アパレル)

・「彼と一緒にいるときにたまたま弟からLINEが。下の名前だけで登録してたので、ほかの男の子とLINEしてると思っちゃったみたいで、ちょっと彼がイラついてる様子に。そのあと、弟からLINEがきてたと伝えたら彼も機嫌がなおって、そのあとはいつもよりイチャイチャしちゃいました」(27歳/インテリア)

▽ 適度なヤキモチはいいスパイスになります。ポイントは重すぎないちょっとしたことでヤキモチを誘うこと。仕事や趣味、女友達との交流で忙しいそぶりをして、いつもより彼を放置するのは効果があるようです。
ほかの男の子と連絡を取り合っているというのも彼の独占欲を刺激しますが、「え? そんなチャラい女だったの?」と思われかねませんので、あとからしっかりフォローをすることが大事。自分が嫉妬していることに気が付いて、彼の気持ちが燃え上がることもあるようです。

ヤキモチをやかせて失敗の場合

・「彼の目の前で何とも思ってない男の子とあえて仲良くしてみたら、彼を怒らせてしまって喧嘩に……。そのまま溝ができて、別れてしまいました」(27歳/販売)

・「元カレから連絡がきたと彼に報告。『ヨリもどそうって言われちゃったー』と言っていたら、『そっちがいいならそっちにいけば?』と冷たく言われちゃいました」(29歳/公務員)

たしかにヤキモチは時に二人の関係に刺激を与えてくれますが、やり方を間違えると高確率で彼に失望されてしまうので注意が必要。「元カレが~」と騒いだり、別の男の子とわざと目の前でイチャついたり……なんてことはご法度です。
たしかに彼はヤキモチをやき怒りますが、それはあなたに対する失望を意味します。焦ってあなたを取り戻そう、なんてことは考えず、「こんなにチャラい女の子だったのか?」「そっちがいいならそっちに行けばいい」なんて思考になってしまうのです。

ヤキモチをやかせるにはライトな手段で

彼に有効的にヤキモチを焼かせるコツは、ほかの男や元カレとベタつくよりも仕事や趣味などの健全な方法でヤキモチをやかせましょう。または、「彼女はそんなつもりないけど、ほかの男が狙っている」という状況も、男としての独占欲を掻き立てられます。
男友達があなたのことを狙っている……ということが彼の耳に入る状況をつくりだすことが必要となりますが、リスクも高いので仕事などのライトでシンプルな方法でヤキモチをやかせるほうが、安全かもしれませんね。