シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

恋愛上手な女子がいつも心がけていること6つ

いくつになってもいい恋愛に巡り会えずコンプレックスを抱く人もいれば、若い時からいい恋愛をして女として確実にステップアップしてゆく人もいます。
一体その違いはどこにあるのでしょう? 恋愛上手だと言われている女子がいつも心がけていることとは何か、リサーチしてみました!

恋愛上手な女子が心がけていること

1. 自分が恋愛に何を求めているのかはっきり自覚し、それを相手に伝えようとする

恋愛上手な人の一番の特徴は何といっても、自分の恋愛ニーズをはっきり自覚し、それをきちんと相手に伝えるだけのコミュニケーション能力があるということ。
恋人とはどんな関係でいたいのか、相手のことをどこまで許せるか、絶対譲れないことは何か……明確な基準を自分自身のなかに持っていて、それを彼にも知ってもらおうとする意欲が高いからこそ、自分に合った恋愛を見つけるのが上手いのです。

2. 何事も彼とふたりで一緒に決めようとする

恋人同士が上手くゆく秘訣は、お互いのことをどれだけリスペクトし合えるかどうかにかかっています。デートの頻度、コミュニケーション方法、結婚まで見据えたうえでのプロセス、何事も彼と一緒に話し合って決めようとします。
どちらかが一方的に決めるのではなく、常にふたりでパートナーシップを発揮しているからこそ、対等で心地よい関係が築けるのです。

3. 彼と一緒に過ごす時間、そして別々に過ごす時間を上手くまとめている

どんなに愛し合っていても、どちらかが依存的だったり、束縛しようとする関係では恋愛は上手くいきません。彼との関係を大事にしたいなら、彼と一緒にいる時間だけでなく自分だけで過ごす時間も同じように充実させるべき。
そんなふうに彼といい距離感で付き合うことを意識できる人はきっと彼からも大事にされるでしょう。

4. お金についてスマートに考えられる

このご時世、恋人として長く付き合ってゆきたいと思ったら、お金に対する意識や感覚も重要になってきます。彼に依存しようとするのではなく、経済的にも自立していて先々のことまでしっかりスマートに考えられる女子こそ、彼にとって頼もしい存在となれることでしょう。

5. 夏休み、お正月、誕生日などビッグイベントには必ず特別なことをする

恋愛って本来非日常的なことですから、お付き合いが安定していることに甘んじているようではどんどん関係がマンネリ化してゆきます。そうならないためにも、夏休みやお正月などまとまった休み、あるいは誕生日や記念日などには、なにかイベントを企画して特別感を演出しましょう。
大げさなことでなくても、そんな気持ちがふたりの関係に新鮮さを呼び戻します。

6. 生活全般について現実的な話し合いをしっかりとする

恋愛に夢見がちな人は、考えがふわふわしていて地に足がついていないことがよくあります。でも、恋愛上手な人は生活の延長線上に恋愛があることを知っています。だからこそ、彼と現実的な話し合いをすることにもためらいがありません。
デート代をどうやって出し合うか、一緒に住んでいる場合どんなふうに家事を分担してゆくかなど、ためらわず率直に話してゆきます。そんなストレートなところも、男性からしたら大きな魅力となるようです。

まとめ

恋愛は女子を輝かせてくれる大切な経験。だからこそ自信を持ってトライしてゆきたいですよね。恋愛上手になるにはいわゆる“モテ”を目指すのではなく、むしろ自分の気持ちとよく向き合い、精神バランスをいい状態に保つことが必要なようです。
自分らしい恋愛をするためにも、ぜひこれらのことを意識してみてくださいね。