シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

家族写真に全力をだすプロカメラマンのパパ! それに応える子供たちの演技力をご覧ください

スイス・チューリヒ州のヴィンタートゥールに暮らすフォトグラファー、ジョン・ヴィルヘルム(John Wilhelm)さんは、1970年生まれ。妻と4人の子供の6人家族です。

ジョンさんは、家族をモデルにした写真を題材に、ファンタジックでユニークなデジタル作品を制作。自身のホームページ「photoholic」とフェイスブックで公開しています。

元の写真にレタッチや合成を加えて完成させた作品の世界観は、すべてがすべて、現実と “あちらの世界” の堺目にあるかのよう……!

【3人娘が女優すぎる】

特に3人の幼い娘ちゃんたちの迫真の演技は必見で、打ち寄せる波のお布団でお昼寝したり、犬になりきって飛んできたフリスビーをキャッチしようとしたりと、みんな女優さんばりに奮闘しているんです。

1番末っ子の弟はまだ赤ちゃんのようだから、お姉ちゃんたちより露出度は控えめ。モデルとして活躍してくれるのは、あと2~3年後ってところでしょうか♪ 唯一の男の子ですし、今後に期待したいところですっ。

【カメラ好きのDNAは侮れなかった…!】

海外サイト「Bored Panda」によれば、ジョンさんのお父さんの趣味は写真で、少なくとも2つの地方写真協会を設立するほどの熱の入れようだったのだとか。そのため、幼い頃からカメラや写真に関するものが身近にあったそうですが、当時はさほど興味が湧かなかったといいます。

しかしある日、デジタルカメラを手にしたときから、世界が一転。たちまちカメラの世界にドハマりし、今ではPhotoshopと3Dツールを使った作品を日々生み出しているんですって。

【マネしたくなるオモシロさと可愛さ♡】

作品を見ているうちに伝わってくるのは、家族全員とっても仲が良さそうだということ。ノリノリなのは子供たちだけでなく、奥さんも表情豊かにモデルを楽しんでいて、ジョンさんの作品は家族にとってのライフワークだということがよくわかるんです。

撮影している間にますます家族の絆が深まりそうですし、ゆくゆくは一生の宝物になるに違いありません。写真が好きなパパさんママさんは、ジョンさんの後に続いてみるのもいいかも!?

参照元:photoholicFacebookBored Panda
執筆=田端あんじ (c)Pouch