シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

家事をしない男と暮らしてはダメ!? 一緒に住んだら起きる悲劇6つ

大好きな彼との同棲や結婚生活に、憧れを抱いている女子も多いのではないでしょうか? しかし、恋人といえども他人と一緒に生活をするのってイライラの連続。家事をしない彼だと、さらに悲惨なことになるかも……!
そこで今回は、家事をしない男性と一緒に住んだら起きる悲劇についてご紹介します。こんな彼を一から教育するのって、けっこう大変です……。

家事をしない彼がやりがちなこと

1. トイレットペーパーをちょこっとだけ残す

「彼のあとにトイレに入ると、いつもトイレットペーパーが5センチだけ残されている……。中途半端に残すな! ちゃんと新しいのに替えろ!」(25歳・女性)

▽ たまにだったら許せても、毎回だとイライラがピークに! トイレットペーパーを替えるくらい面倒くさがらずにやってほしいものです。

2. 「洗濯してあげたよ」とやってあげたアピールをする

「彼がたまに家事をやってくれたとき『洗濯してあげたよ』っていちいちアピールしてくること。なんだか素直に『ありがとう』って言えない……。私は毎日やってるんだよ!」(27歳・女性)

▽ 家事をやって褒められたいのは彼女も一緒なんです! 毎日やっていることを「やってあげたよ」なんてアピールされても、素直に喜べませんよね。家事は女性の仕事だと思っているのがバレバレです。

3. 絶対に排水口の掃除はしない

「『掃除やってあげたよ』って言うわりに、汚いところの掃除は絶対にやってくれない。お風呂は洗うけど排水口の髪の毛はそのまま。トイレ掃除は絶対にしない。食器は洗ってもシンクや三角コーナーまでは洗ってくれない……」(28歳・女性)

▽ 表面的なことしかやっていないのに「掃除した!」って言われても不満がたまりますよね。10分の1でもやってもらえたと思って、「ありがとう」と言っておくのが大人の対応なのかも?

4. ちょっとしたことに細かい

「自分は部屋を好き勝手に散らかすくせに、わたしの長い髪が1本落ちているだけで『髪の毛落ちてるよ!』って指摘してくること」(27歳・女性)

▽ 気づいたなら黙って捨ててください! 髪の毛は落ちるものなんです!

5. 家事の手抜きを見つけて報告してくる

「洗い物がたまっていると、『洗い物たまってるよ! 洗わないの?』といちいちうるさい。自分が洗うという発想はないの?」(28歳・女性)

▽ 「そんなに気になるなら自分で洗え」と言っておきましょう。

6. 「仕事で疲れてるから」と言って何もしない

「家事を手伝ってほしいと夫に言ったら、『俺は仕事で疲れてるんだ』の一言……。私は仕事から帰って一息つく暇もなく夕飯をつくっているんだぞ!」(30歳・女性)

▽ 仕事しかしていないくせに何を言っているんでしょうね。疲れているのは相手も同じです。お互いを思いやれないなら、一緒に暮らすのは難しいですよ。

どんなに好きな相手でも「自分ばかりが苦労している」と思ってしまったら愛情が冷めていくものです。
彼が家事をしない男性だった場合、褒めながら伸ばしていくしかありません。完璧な家事は求めず、根気強く、長い目で見守ることが大切ですね。