シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

婚活がうまくいかないときにはチェックが必要!? 男女別うまくいかない理由とは…

1:婚活がうまくいかないのには理由がある!?

婚活がうまくいかなくて悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 何事においてもそうですが、うまくいかないのには原因があります。彼女からフラれたのならフラれる原因がありますし、仕事でミスをしてしまったのならミスをした原因があるのです。

婚活がうまくいかないと思う人は、その原因をじっくりと考えてみませんか?

 

2:男で婚活がうまくいかない理由5つ

男性で婚活がうまくいかないという人には、どんな原因が考えられるのでしょうか? 「占いのお客さんから結婚の相談をよく受ける」という草薙つむぐさんにお話うかがいました。

(1)年下ばかりを狙う

草薙:男性の場合、うまくいかない原因のひとつは、年下ばかりを狙っているということが考えられます。男性の特徴として、若くて綺麗な人をお嫁さんにしたいと思う人は多いです。

しかし、自分よりも歳が離れれば離れるだけマッチングは難しくなります。若ければ若いだけ女性の市場価値は高くなるからです。

もう1度自分の市場価値を意識して、釣り合いが取れている女性を探すことが大切です。

(2)身だしなみ

草薙:「自分は普通だと思っていたけど、友人女性から“もっと見た目に気を遣えば?”と言われた」という人がいます。自分では自分の髪型や服装を悪くないと思っている人でも、女性からの好感度が低いことは多いです。そういった人たちは、女性が求める外見というものに気づいていないのです。

(3)悩み相談をできる人がいない

草薙:男性の場合、プライドが高いことが多く、人に悩み相談ができない、婚活の情報が聞けないという事が起こりえます。

「どうすればうまくいくのか、女性の扱い方はどうすればいいのかといった情報は、すべてインターネットで検索して集めていた」という人もいました。しかし、その人は凄く偏った知識を持っていました。

その情報が本当に正しいのか? すべての女性に当てはまるものなのか?確認は必要です。婚活をしている他の男性と情報交換をすることで、“婚活市場での自分”というものがわかってくることもあります。情報の窓口は、広く空けておいたほうがいいでしょう。

(4)自分の話ばかりをしてしまう

草薙:コミュニケーションの仕方に問題のある人もいましたね。女性に自分の話ばかりをしたり、すぐにお金の話など、下世話な話をし始めてしまったり。収入がよく、かっこいいのになぜかうまくいかないという人にありがちなのが、このパターンですね。

女性への気遣いは大切です。会話をしていて楽しくないと、もう1度会いたいという気持ちをもってもらえません。女性の気持ちを考えた会話を心がけてみてください。

(5)出会い方の失敗

草薙:出会い方を失敗している人も見受けられます。婚活というと、婚活サイトや婚活パーティー、結婚相談所への登録などを想像してしまう人もいるでしょう。しかし、婚活とは知人の紹介や趣味、サークル活動、イベント、地域・社会活動も含めた大きなもの。

婚活パーティーや婚活サイトへの登録は最も手軽な婚活方法であるため、大きな婚活市場といえます。しかし、それだけでは不十分である可能性は高いともいえます。

婚活サイトだけの婚活ではなく、知人からの紹介や趣味のサークルに入ってみることも選択肢のひとつとして考えてみてください。

 

3:女で婚活がうまくいかない理由5つ

今度は、女性が婚活市場でうまくいかない理由をご紹介したいと思います。引き続き草薙つむぐさんにお話うかがいました。

(1)高望み

草薙:女性の場合は、高望みがうまくいかない原因のひとつということが考えられます。学生時代にモテた経験のある女性や元カレがハイスペックで、それ以上じゃないと結婚したくないという女性などにみられる傾向です。

たとえ、過去にモテた経験があっても、今の自分はモテるのかどうかを客観的に考えてみることは大切です。プライドばかりが高くなっていると、いい出会いは手に入りません。

(2)婚活のしかた

草薙:男性と同じなんですが、女性も婚活のしかたを勘違いしている人がいます。人によって婚活のしかたは違います。年収や容姿を重視して結婚相手を求めているのなら、パーティーなどが適しているでしょう。

しかし、例えば「趣味が合う人」を条件にあげるなら、サークル活動やネットでの出会いを活用したほうが見つけやすかったりします。

自分が何を重視しているかで、婚活のしかたを変えるというのは大切です。

(3)自立していない精神

草薙:3つ目は、自立していない女性です。経済的には自立しているけれど、“何かを決める時には母親の助言が必要”という30代や40代の女性を少なからず目にすることがあります。

結婚は自分の人生を大きく左右するイベントのひとつ。自分の意志や意見がなく、他人の目を気にしたり、他人の意見だけ聞いていて幸せになれるものではありません。結婚に何を求めるのかは、自分でないとわかりません。自分で相手を決めることが重要です。

(4)「試しにやってみる」ができない

草薙:「試しにやってみる」という気持ちは凄く重要です。たまに、「紹介されても自分に合わない人じゃあ……」と言って、せっかくのチャンスを断ってしまう人がいます。しかし、その人とデートしてみなければわからないこともあります。

失敗するのは当たり前だと思って、まずは気軽にチャレンジしてみてください。

(5)「どうせ私なんて」が口癖

草薙:婚活をしている女性に「どうせ私なんて」といったネガティブな言葉が口癖の人がいます。相手から断られてばかりいると、どうしてもネガティブになりがち。その気持ちはわかりますが、切り替えて次のチャンスを狙いましょう。

男性だって、ネガティブな女性よりもポジティブな明るい女性の方がいいに決まっています。友人と深酒したら、それでキッパリと過去の失敗は水に流してしまいましょう。

 

4:素敵な男性と出会える婚活サービス3選

Sponsored

うまくいかない理由を自分なりに確認をしたら、あとは実践あるのみ。婚活サービスは世の中にあまた溢れているので、「でも初めてだし、どれに登録したらいいの?」となる場合も。

そんな人に、安心して利用できる婚活サービスをご紹介。登録してみて、まずは自分に合う婚活サービスを探してみましょう!

(1)婚活・結婚おうえんネット

結婚相談所といっても「たくさんあってどれを選べばいいかわからない!」という人のために、その人に合った結婚相談所の資料を送ってくれるのが『婚活・結婚おうえんネット』。

本気の婚活に興味があるけど、いきなり結婚相談所の門戸をたたくのは気が引けるという人は、まずは資料を見比べてみるのがおすすめ。

年齢など自分の属性・状況に応じた結婚相談所の資料だけが届くから、自分に合う婚活サポートをしてくれる相談所が選べます。

(2)ブライダルネット

ブライダルネット』は結婚したいと思える人との出会いをサポートしてくれる婚活サイト。結婚するための条件や希望も大事だけど、その前に「結婚を前提とした恋愛をしたい」をかなえてくれる婚活サービスです。

よくある女性無料のマッチングサイトと違い、男女同料金だから、真剣な出会いを求めている人だけが入会しているのがポイントです。

(3)ズバット結婚サービス比較

結婚相談所の資料を最大10社送ってくれる『ズバット結婚サービス比較』は、1分で完了する登録で出てきた結婚相談所の候補から、自分の興味のある相談所の資料だけを送ってもらえます。

結婚相談所の特徴も明示してくれているから、資料請求するときから自分に合いそうな相談所を選べるのがうれしいところ。効率よく婚活を進めたいと思っている人にぴったりと言えそうです。

 

5:当たり前のことできているかが重要

いかがでしたか? 婚活における「うまくいかない男女の理由」をご説明しました。上述した理由は、“人付き合いにおいて当たり前のこと”ばかりです。しかし、恋愛や結婚となると、その「当たり前」が難しくなってしまう気持ちもわかります。

しかし、大事な出会いだと思うなら、その「当たり前」をより意識してみてください。よい出会いを心から祈っています。

 

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。