梅雨の時期に欠かせない人気のアイテムはこの3つ

梅雨の時期特有の急な雨に備えるために、多くの人がバッグに入れて持ち歩いていたのは次の3つのアイテムでした。

(1)ビニール袋、レジ袋、ごみ袋

「濡れた傘を入れたりするのはもちろん、濡らしたくない物も入れておけて便利」(28歳/主婦)

「濡れたタオルや靴下などを入れるときに使える」(25歳/その他)

「バッグを丸ごと包んでしまえばバッグも中身も濡れないので安心です」(50歳/主婦)

このように、ビニール袋などはかさばらず持ち運びがラクなうえ、なんにでも使えて便利。外にとめた自転車のサドルにかけて濡れるのを防止したり、イザというときは頭から帽子のようにかぶって雨に濡れるのを防ぐこともできます。梅雨の時期は、バッグにビニール袋を1~2枚常備しておくと良さそうですね。

(2)折り畳み傘&コンパクトレインコート

「折り畳み傘があれば突然の雨でも大丈夫」(34歳/総務・人事・事務)

「横から雨が降ってきてもレインコートなら傘より濡れるのを防げます」(31歳/その他)

折り畳み傘やコンパクトレインコートは、しっかり雨が防げて持ち運びも便利な梅雨時のマストアイテム。これさえあれば、急に雨が降り出してもあわてる必要はありません。ただ、濡れてしまった折り畳み傘を持ち歩くときは、水滴でバッグや服が濡れてしまいがち。折り畳み傘といっしょに、傘袋やビニール袋を持っていくのも忘れないようにしてください。


(3)吸水性の高いタオル

「タオルを持ち歩いていれば、バッグや服などが濡れてもすぐに拭き取れる」(42歳/会社経営・役員)

「大きいタオルなら頭から足元までしっかり拭けて便利」(29歳/金融関係)

なかでも特に人気だったのが、マイクロファイバーなどでできた吸水性の高いタオル。水分をすばやく吸収してくれるので雨の日に大活躍すること間違いなしですね。


ヘアケア関連のグッズも人気

髪の毛が雨に濡れると、うねったり、広がったりとヘアスタイルが乱れがち。会社に到着したときなどにササっと再度スタイリングができるように、ヘアケア関連のグッズをバッグに入れているという人も目立ちました。


「ヘアアイロンがあれば髪のうねりもすぐに直せます」(33歳/その他)

「ドライヤーを持っていると濡れた髪もすぐに乾かせる」(43歳/総務・人事・事務)

「乱れた髪は携帯用ヘアスプレーですぐに元通りに」(51歳/総務・人事・事務)

「広がった髪もすぐにひとまとめにできるシュシュが便利」(36歳/その他)

「ヘアピンがあれば雨でグチャグチャになった髪もすぐにセットできます」(28歳/総務・人事・事務)

ヘアスタイルが乱れたままだと、会社などでも1日中気分が浮かないものですよね。ヘアケアアイテムを使ってササっと髪をセットし直すことで、気持ちのいい1日を過ごせるようにしましょう。

まだある!梅雨どきに持ち歩きたいお役立ちアイテム

梅雨の時期を快適に乗り切るためのアイテムは、まだまだあります。


「替えの靴下」(22歳/コンピューター関連技術職)

「ストッキング」(24歳/金融関係)

「折り畳みレインシューズ」(55歳/主婦)

「シューズカバー」(48歳/主婦)

雨のときは特に足元が濡れてしまいがちですが、そのままだと足も冷えるし、靴の中がグショグショしてなんだか気持ちが悪いですよね。上記のこれらのアイテムを持ち歩いていれば、雨の日もそれほど不快な思いをせずにすみそうです。


「防水スプレー」(53歳/その他)

「フレグランス」(24歳/その他)

「ファブリックミスト」(36歳/総務・人事・事務)

「汗拭きシート」(34歳/その他)

「ウェットティッシュ」(35歳/主婦)

防水スプレーは、服やバッグ、靴に吹きかけることによって、雨に濡れるのを最小限に押さえることができるとのこと。意外に多かったのが、梅雨時のにおい対策アイテム。雨に濡れたときの嫌なにおいを抑えるために、フレグランスやファブリックミストが大活躍してくれるようです。湿気による顔や体のべたつきは汗拭きシートが、また雨による足元や服への泥ハネはウエットティッシュが解決してくれます。

いかがでしたか? 今回のアンケート結果を参考に、さまざまなお役立ちアイテムでジメジメとしたつらい梅雨の時期を乗り切っていきましょう。