女性向けカミソリのCMに出てくるモデルたちのボディーは、例外なくツルツル。体毛が生えたところを剃っている映像を観たことがある人は、おそらく1人もいないと思うんです。

でもよ~く考えたら、それは不自然なこと。

だって女性であろうとも放っておいたら体毛は生えてくるものですし、量に個人差はあれど、みんな多かれ少なかれ処理をするのに苦労をしていると思うから……。

【なんと! 毛をジョリジョリ剃るところを映してるっ!】

でもね、このある種 “タブー” とも呼ぶべき領域に踏み込んだブランドがあるんです。

そのブランドとは、女性向けのカミソリやボディケア商品を販売するアメリカの「Billie」。

YouTubeに公開された55秒のCMには、脚・わきの下・デリケートゾーンと、いたるところに体毛が生えたままの女性たちが登場。その毛をカミソリで自ら剃るシーンが、しっかりハッキリ映っているんですよ。

【体毛をどう扱うかはその人の自由】

「Billie」は、「過去100年の間、カミソリブランドは女性に体毛が存在しないふりをしてきました」とホームぺージでコメント。

「いつだってツルツルで完璧な脚しか映してこなかったけれど、それは奇妙な話。だって誰もが体毛を持っているのだから」と宣言して、「Project Body Hair」と題したプロジェクトを発足するに至ったそう。

体毛をどう扱うかはその人の自由で、剃るのはもちろん、大事に育ててもいいし櫛でとかしたっていい。「体毛=厄介なもの」というイメージを変える時が来たのだと、「Billie」は言います。

【時代はたしかに変化しているんだな~】

その言葉どおり、CMには体毛を剃る女性もいれば、わきの毛を櫛でとかす女性が出てきます。その仕草はまるで大切なものを愛でているかのようにも見えるんです。

途中で出てくるデリケートゾーンの毛がパンツからはみ出ているシーンは、正直なところなかなか衝撃的ですが、これが現実。

堂々とした女性たちの姿を見ていると、少しずつでも時代はたしかに変わっているのだということを、実感せずにはいられません。

参照元:YouTubeBillie
執筆=田端あんじ (c)Pouch