1:女の幸せは結婚…ですか?

「ズバリ、女の幸せは結婚!」という意見も多いですよね。

でも、幸せの形は人それぞれなはず。近年では、結婚をしていなくてもバリバリ働いて幸せを感じている女性だっていますし、自由な独身を謳歌している女性だっています。

では、「多くの女性が考える女の幸せ」って一体なんなんでしょうか? それを知るために、アンケートをもとにランキングにまとめました!

 

2:女性に聞いた!「女の幸せ」だと思うことランキング TOP9

今回は『Menjoy!』が独自にアンケートを実施! 「あなたが感じる“女の幸せ”に当てはまるものをすべて選んでください」と、20~40代の女性500名に聞きました。

2018年の今、「女の幸せ」を20~40代の女性のみなさんはどこに感じているのでしょうか?

9位 有名人になって世間から注目されること・・・4.6%

「世間からの注目」で幸せを感じるという意見です。

幸せを感じるのは、自分の気持ちだけではなく周囲からの評価も関係している、という意見の表れかもしれませんね。

8位 キャリアウーマンになること・・・7.8%

バリバリ働いてキャリアウーマンになることで幸せに!

自分の能力と努力でしっかり働き、実績を残していく女性ってかっこいいですよね。

7位 結婚はともかく、子どもを産むこと・・・10.0%

結婚についてはどちらでもいいが、「子どもを産むことが幸せに通じる」という意見です。愛しい我が子は、かけがえのない存在のようです。

6位 結婚してお金持ちになること・・・15.4%

お金持ちの男性や、たくさん稼ぐ能力を持っている男性と結婚して、自分もお金持ちになる!という玉の輿の発想です。

確かに、結婚もしてお金も得られるなんて幸せでしょうね。

5位 自分で稼いでお金持ちになること・・・16.6%

先ほどの意見とは180°違い、「自分の稼ぎでお金持ちになること」が5位にランクイン!

自分で頑張って稼いだお金だからこそ、使ったときの喜びも大きい!というのはきっとありますよね。

4位 美しくあり続けること・・・27.4%

「美しくあり続けること」は、女性にとって一生の課題ですよね。

美しさのためならどんな努力も惜しまない……という方も多いはず。美しさが自信につながり、そして幸せにつながっていきます。

3位 結婚して母親になること・・・30.4%

「結婚して母親になることに幸せを感じる」と回答した女性は30%以上。やはりまだまだ結婚・出産で幸せを感じる女性は多いようです。

2位 結婚や仕事にとらわれず、自由に生きること・・・34.4%

2位は、「結婚や仕事にとらわれず、自由に生きること」という驚きの結果に!

自由であることによって、幸せを感じる女性が34%以上。結婚しようがしまいが、仕事をしていようがしていまいが、「自分が納得のいく自由な生き方をしていれば幸せッ!」ということですね。

1位 結婚して好きな人と夫婦になること・・・54.6%

そして堂々の1位は、「好きな人との結婚」という結果に。2位と大差をつけて、半数以上の女性が選んだ結果となりました。

大好きだと思える相手と出会い、お付き合いをし、結婚にまで至るという「王道の幸せ」への憧れは、まだまだ根強いようです。

さまざまな生き方が選択できる現代でも、大好きな男性との結婚が、女性の幸せにもたらす影響力はとっても大きいと、みんな考えているようです。

 

3:「女の幸せって何?」への秀逸な回答3つ

今度は「女の幸せって何?」への秀逸な回答を、筆者周辺の女性たちから集めてみました!

(1)仕事後のビール

「仕事を頑張った後のビールが幸せ! 恋愛とか結婚とか、将来のこととか難しいところはあんまり考えたくないんですよね。ただただ毎日頑張って、美味しいビールが飲めればそれで幸せじゃないですか?」(27歳/接客)

結婚できないから、彼氏ができないから不幸……なんて嘆くよりも、日々の小さな幸せに目を向けるという発想!

(2)とにかく“マシ”を数えることではない

「女の幸せって何?」て難しい質問ですが、「とにかく“マシ”を数えることではないんだな」という答えを教えてくれたのが、漫画『東京タラレバ娘』の主人公・蒲田倫子の名言です。

「何かあっただけマシ。何もないほうがマシ。誰からも相手にされないよりはマシ。一晩の過ちの相手がイケメンだったからマシ。あの女より顔もスタイルもマシ。やりたい仕事でメシ食えてるだけマシ。もう33歳だけど40オーバーの独女よりは全然マシ。でも、いくら『マシ』を数えたって私の人生、全然幸せじゃない。」

(出典:『東京タラレバ娘』東村アキコ)

辛辣ですよね! 自分を守るために「マシ」を集めている女性の心にグサッと刺さります……。

(3)好きな人といること

「好きな人が結婚してくれないことでケンカしたり、別れそうになったりしたんです。彼を失いそうになったとき、結婚という形に縛られなくても、好きな人と一緒にいられるだけでも十分幸せだなって感じました。30歳までに結婚!という呪いから解放されるべき!」(28歳/事務)

結婚という形ではなくても、好きな人と一緒にいられれば本当は幸せなはずですよね。

結婚を焦ってしまい、「結婚願望がない」という条件だけで別れてしまうこともありますが、自分にとって本当の幸せを考えて慎重に判断しましょう。

 

4:まとめ

女性の幸せは、本当に人それぞれということが、改めてわかりました。

自分が求める幸せは何か? 1番大切にしていきたいことは何か? 軸をしっかりと持って幸せを探していきましょう!