シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

女の子になりたいと思ったことある?女の子に憧れる男の子の心理とは…

1:女の子になりたい男の子の心理5つ

女の子になりたい!という男性に、その真意を聞いてみました。

(1)チヤホヤされたい

「とにかくチヤホヤされてみたい! 大学のサークル内で、女子は男子よりもチヤホヤされていて。大切にされて、褒められて、絶対気分いいよねって思ってしまう! 俺もチヤホヤする側じゃなくて、される側になってみたい」(21歳/学生)

チヤホヤされたいがために女子になってみたいという意見。男性もイケメンなら女性からチヤホヤされるんでしょうが、一般的には女性の方が、チヤホヤされやすいんでしょうかね。

(2)メイクで別人に…

「元カノがメイクで別人みたいにかわいくなってたんだよね。最初はめっちゃ驚いた(笑)。元が普通でも、かわいくなれたり、美人になれたりするし、女子って努力次第でメイクとかで変われて面白いよねって思う。俺も1回でいいから、女子になって思いっきりメイクとおしゃれを楽しんでみたい」(20歳/学生)

メイクやおしゃれを楽しめるのは女性の特権! 「1度体験してみたい」という、男性の気持ちは理解できますよね。

(3)なんとなく楽しそう

「女子ってなんとなく楽しそうじゃん。ワイワイ騒いで、かわいくキャーキャー叫んだりして。何がそんなに面白いのか、女子になって女子会に参加してみたい」(19歳/学生)

女子会は、男性にとっては未知の世界。ワイワイ女子だけで盛り上がっている楽しさを知りたいようです。案外、かわいくない話題で盛り上がっていると知ってほしいかも(笑)。

(4)女性の体を体験してみたい

「女性の方がエッチが気持ちよさそうだなって思う。男性の何倍も気持ちよいなんて噂もあるし!

だから女性の体で男性とエッチしてみたいなって思っちゃったことがあるよ。彼女と“1回体を交代できればいいのにね”って話し合ったことも……」(27歳/教育)

男女の体の不思議は、体験してみないと理解しきれない部分がありますよね。エッチで気持ちよさそうにしている女性の体を体験したいそう。

(5)女心の理解に苦しむから

「女心って、全くわからないし、面倒くさい! 本当にすぐに不安になったり、恋愛中心になったりするのか体験してみたいな。そして理解できたら、彼女とのケンカも激減しそうだなって思います」(29歳/事務)

女心って複雑です。理解したいという気持ちは嬉しいかも!

 

2:男子が「女の子になりたい」と思った瞬間3つ

では、男子たちはどんな瞬間に「女の子になりたい!」と感じるのでしょうか?

(1)寿退社を見て

「寿退社する女友達を見て羨ましかった……! 男は一生働かなきゃいけないというプレッシャーがやっぱりあるよね。古い考えかもしれないけど、女は結婚すればなんとかなるじゃん。俺も女になりたいよ~(泣)」(29歳/事務)

一生働き続けなきゃいけない、結婚したら家族を養っていかなければいけない、というプレッシャーを感じている男性もいます。結婚して、幸せそうな顔で仕事をやめる女性を、心底羨ましく感じることもあるんだとか。

(2)ナンパでふられて…

「ナンパを頑張っても、ふられまくっているとき、“女になりたいぜ!”って思う。ナンパスポットで立っているだけで声かけてもらえて、ご飯もお酒も奢ってもらえるなんて羨ましすぎない?」(34歳/経営)

ナンパに失敗すると、男性も傷つくんですね。女性なら「ナンパって面倒くさい……」と感じることもありますが、男性側からすると、それが羨ましく思うこともあるわけですね。

(3)優遇されているとき

「レディースデーとか、レディース割引とか、なんだかお得なことが多くない? あと男女で飲むと、男が多めにお金出すし。お金ないとき羨ましいなー。女性になって優遇されてみたいなって思っちゃう」(24歳/設計)

たしかに女性であることでお得なことも多いのかも! 男性からしたら羨ましいんですね。

 

3:まとめ

ちょっとしたことで男女の差を感じたとき、女性なってみたいと感じる男性が筆者の周囲には多かったです。

男女それぞれにメリット・デメリットがあり、それぞれを体験したいと思う瞬間があるんですね。