美人ならば、恋愛は何歳になっても、関係なく出来ます。美人はいくつになってもモテるのです。しかし、婚活市場では断固若いほうが有利というのも事実……。

美人はいくつになってもチヤホヤされてしまうので、焦らないまま婚期を逃す可能性も大なんです!

ところがそれは日本だけの常識であるようで海外では年齢が関係ないとの噂もあります、諦める前にそんな海外での婚活事情について目を向けてみましょう。

数カ国の留学経験、またインターナショナルクラブ勤務経験もある心理カウンセラーの筆者が、本当に海外の男性に日本人女性はモテるのかを検証していきます。

 

■日本の女性は外国人にモテる!

海外の男性に日本の女性がモテると噂がありますが、本当にモテるのでしょうか。

海外の男性は、「日本人の女の子は優しい」「尽くしてくれる」「大和撫子」と思っている……こんなイメージが強いようですが、実際に話してみるとその通り。

日本人女性が特に何か意識する必要はありません。海外の女性はレディーファーストという言葉があるように男性が女性に貢いだり、立てたりしないとデートに応じてくれない、性格がキツイという意見が多く、日本人女性は普通にしているだけで「優しい」と思われるよう。

そんな日本人女性だから、是非嫁に迎えたいという外国人男性が多いのは事実です。

ただしです。出張やバカンス気分なのでしょうか、日本にいる外国人男性はいわば“遊び人”男性が多い傾向があります。もしも外国人男性と結婚を望むなら“語学留学”などをしてみたほうがいいでしょう。

 

■外国人男性はロリコンではない

世界的な意見でみると、日本人男性はロリコンだというイメージがあります。それは日本人男性が「女性は若いほうがいい」ということが多いから。実際に婚活市場だと、やはり若い女性が圧倒的に人気ですよね。

ロリコンについて、心理学の観点からみてみましょう。ロリコンの理由は自分に自信がないということに起因しているのではないかと考えられます。日本では自信を喪失している婚活男性が多いのではないでしょうか。

他にはアニメの影響もあり、バーチャルな恋愛感覚への依存も多く見られます。海外では大人の女性のほうがモテますし、バーチャルな恋愛には興味を示さないようです。

 

■婚活市場にいる日本人男性の心理を読み解く

恋愛市場ではいつでも美人がモテる傾向があります。しかし、婚活市場でいわゆる結婚相談所に行く男性は、恋愛経験が乏しくバーチャルな恋愛しかしたことがない方も多いので、結果、自分の自信のなさゆえに、若い子しか選ばない傾向があるようです。

そのような自信のない男性が、女性よりも上に立ちたいと思うので“かわいい”、“若い”がタイプになります。

一方、外国人男性は、国と文化により差はあるものの、比較的お互いに平等な立場での付き合い方を理想とします。見た目も中身も子供っぽい女性は恋愛対象にもならないそうですよ。

結果、海外では女性のほうが一回り以上というカップルも珍しくないのです。

 

実はアラサーを過ぎても結婚相手が見つからなかった筆者の友達も、視野を広げて最後に外国人男性に目を向けた4人が、見事外国人男性と結婚し幸せな生活を送っています。

そのうち2人はふくよかな女性で「日本では全くモテなかった」と話していましたが海外に行くとものすごくモテたそうですよ~。みなさんも、まだまだ諦めるのは早くないですか?

 

【姉妹サイト】