好きだからこそつい色々いっちゃいたくなるんだけど、いわれるとカチンときてしまうのもわかる!

口うるさい女子はモテないからこそ、ちょっと自分でもどうにかしたいものですよね。

そこでモテ女がしている、男性へのアドバイスの仕方をマネしちゃいましょう。

口出しされると、やっぱり腹が立つ

たまになら口出しされても素直にきけるけど、毎回ダメだしされるとげんなりするのはお互いさまですよね。

でも一度口に出していってしまうと、くせになって何度もいってしまうのも女性ならではの特徴なのかも知れません。心当たりありませんか?

楽しい気分でデートしている時に、あまり水を差されたくない男性とつい全部を口に出してしまう女性、という組み合わせは非常にケンカになりやすいものです。

ちょっと女性が一旦口に出すのをやめてみましょう。

女性側が口出しするのを止めると、彼との衝突も減っていきますよ!

キーワードはやんわりふんわり?

モテる女は、なにごとも直球で口に出すのではなく、やんわり伝えてダメなら違う伝え方でとひとつ伝えるのにも、時間をかけて考えます。

逆にケンカになってしまういい方は、伝わればいいと思っているところありませんか? 気持ちをそのまま伝える方が大事なのではなく、いい方が悪ければ伝えたいこともうまく伝わりません。

そこは一旦引いて、やんわりふんわりいうようにしてみましょう。

たとえば「これ、そっちに置いといて。」よりも「これがちょっと邪魔になるかも知れないから、できれば横に置いておいてくれる?」と同じお願いでも、いい方ひとつで全然いわれた方の気持ちが変わってきますよね。

一番ダメなのは「これ、そっちに置いといて。」の後に「何度も言ったでしょ?」などと余計なひとことをつけてしまうことです。

直球で文句のように言われると、男性は雑な扱いを受けていると思われるのも無理はありません。やっぱりモテ女は細かい所にも気を配っているからこそ、モテるのです。

普段があるからこそ、アドバイスが素直に聞ける

どうしても聞いて欲しいお願いなどは、逆にまわりくどくいうのではなく素直に口に出してもいいと思います。

普段からやんわり言っているからこそ、モテ女の彼もいう事を聞いてくれるようになっています。

「なぜ私の彼はいう事を聞かないの!? 」と思っている人は、普段からなんでも口出ししていないでしょうか?

ひとつひとつ丁寧に考えてから口に出しているモテ女の言葉と、普段から思った事をすぐに口出しばかりしている人からのアドバイスは、やっぱり人の心への染み込み方がちがってきます。

おわりに

イチイチ口出しばかりしていると、彼もいっしょに居て居心地が悪くなるだけでなく別れを考えてしまうことにもなりかねません。

口出しは彼が困った時だけ、よく考えたアドバイスをサラッといえるようにする方が関係も長続きしますからね。(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)